スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
冬のあしおと
少しずつ 寒くなってきた11月も
もうすぐおしまい

ふたりのこびとは げんきいっぱい
すくすく成長しています

シータは
2才のお誕生日を迎えたり
おしゃべりが うんと 上手になったり
お世話をやくのも おてのもの

お人形の ぽぽちゃんや チャーミーちゃんを相手に
お世話やきの 特訓に励んでいます

ぽぽちゃんを下に落とすと
「ほほはん あはま ほっひん はいほーふ?」
(ぽぽちゃん あたま ゴッチン大丈夫?)
と心配したり
ティッシュで涙を拭いてやったり

チャーミーちゃんにトイレトレーニングを施し
「チョロチョロチョロ(おしっこ音)えらかったー」と褒めてあげたり
じぶんだって まだまだ
トレーニングしてもらう身なのにっ


キャリーは
お食い初めを迎えて
食べることにも興味津々
手はじめに 自分の手をぺろりんちょ
みんなが食べてる みかんも
ちょっとぺろっとしてみたり
手足をじたばた
エクササイズにも励みます

おしゃべりな彼女は
しゃべると お口が
富士山みたいな形になるところが お気に入り

ふたりを連れて公園へいくと
去年の今頃のことを思い出したりして

まだ あんよもできなかったシータが
いまやしっかり
落ち葉を踏みならして
どんぐりをみつけて
ポッケにしまえるまでになっていて
しみじみ

来年は キャリーが よちよち
落ち葉を鳴らして 歩いていたりするのかな?

まだまだ小さなふたりだけど
ときどき
ならんで絵本を眺めていたり
ふたりでおしゃべりしてる様子をみると
1月 1月と 時間を重ねて
もっともっと
兄妹になっていくのかなぁ、、と
わくわくします

今朝は
おなかがすいたキャリーのところへ
すぐに行けなかったので
シータを派遣したら
「ハヒンちゃん ハヒンちゃん」と言いながら
頭をよしよし したり
顔をのぞきこんで
泣き止ませてくれていました

5分前に 洗い立てのカーテンで
おはな フンしたのはヒミツだけど


「魔の2才」なんて
都市伝説だったのだろうかと
疑うほど
毎日忘れたくないような
笑える場面が溢れています

今年もあと少し
この調子で わっしょいわっしょいがんばります☆


⚫︎このごろ読んだ本
「センス オブ ワンダー 」
レイチェル カーソン著

「がんこちゃん」
萩岩睦美

「ほぉ、、、これが地球のほいくえんか」
てぃ先生


⚫︎絵本
おんなのこと あめ
すてきなおうち
ぼくのせかいをひとまわり
あめのひって すてきだな
こねこのぴっち
むぎばたけ

⚫︎うた
どんぐりころころ
こぎつねこんこん
まっかだな
リスさんがマスクした
ふくろうさん





【2014/11/23 21:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏のおわりと 秋のはじまり






八月
我が家に新しい家族が増えました
小さくて元気な 女の子

名前は「花鈴」

窓辺の風鈴が
りんりん揺れる
夏に生まれたので花鈴

お花のように 健気に
鈴のように可愛らしくげんき良く
と 願いを込めて

これから 夏がくるたび
穏やかな気持ちで
風の音に耳をすませたいなと思います


生後1月目の夜は
スーパームーンの満月で
鈴虫の声もしていました

夏の終わりと秋のはじまり


2児の母になったけろぼは
ひとりで 張り切ったり 気負ったりしていたけれど
家族皆に支えられて
なんにも怖がることはありませんでした

小さなお兄ちゃんは
おぼつかないながらも
一生懸命 妹の世話をやいてくれて


1人目の子育てを
当たり前にできなかった分

いま 当たり前に抱っこをしたり
お乳をあげたりできることが
とても有難く 幸せに思えます

どうか こどもたちが これからも
すくすくと おおきくなりますように

すきだった
金子みすゞの詩がこの夏は
前よりずっと深く 胸に響いて

花鈴の子守唄は この歌になりました

**************

わたしが両手をひろげても
お空はちっともとべないが
とべる小鳥はわたしのように
地面をはやくは走れない

わたしがからだをゆすっても
きれいな音はでないけど
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい

「私と小鳥と鈴と」金子みすゞ

**************

これからきっと
疲れてしまう日も
てんてこまいの時も
泣きたくなることも
あるかもしれないけれど

誰とも比べたりしないで

今しか味わえない時間を
胸に刻みながら
大切に暮らしていきたいです


けろぼの家族
4人と2匹を
これからも どうぞよろしくおねがいします




【2014/09/11 22:19】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
まいにちが おたんじょうび
雪遊びしたいな、なんて思っていたら
びっくりするほど 大雪が降った2月

そして3月

やっと
おひさまの陽射しが ホカホカあたたかくなってきました
だいすきな梅の花が
空に向かって
元気に 誇らしげに咲いていてうきうき

もうすぐ ぼうやは1歳と半年を迎えます

そして先日

ひとりで
あんよができるようになりました

生まれてからずっと
みんなのペースより少し後ろを
マイペースに
着々と成長してくれているぼうや

だから

いつかきっと 歩けたらいいなって
あんまり急かした気持ちは
なかったけれど

あんよができるようになった瞬間
嬉しそうに
何度も何度も
行ったり来たりする様子をみていたら

きっと ずっと
歩きたかったんだなぁって
涙が零れました

おむつをはいた まぁるいおしりから
2本伸びたあんよは
ディズニーの ドナルドダックみたいで
おててを肩のあたりに構えて
バランスをとりながら
もちもち♩よちよち♩


こどもが 歩くようになるって
こんなに嬉しいんだなぁって
生まれてはじめてのきもちでした

きょうは
お散歩しながら
道端に咲いていた オオイヌノフグリを
とってくれて

またまた こどもからお花を貰うって
こんなに嬉しいんだなぁって
まだ 触ったところのなかった心のどこかが
ポーッとあったかくなりました

小さな小さな オオイヌノフグリ
アスファルトの脇で
ちゃんと春を覚えていて
強く健気に 咲いてる様子が
小さなぼうやと重なって

もらったお花を
風で飛ばされないように
手に包んで持って帰ろう、、と
ホクホクしていると

早速ぼうやに取り返されて
サッと素早く
地面に投げ返されてしまいました

まぁ、
そんなもんです


桜のつぼみもすこしずつ膨らんでるし
もう少ししたら
お花見できるかな

ぼうやと毎日 いっしょにいて
なにかできるようになったり
いままで 知らなかった気持ちになったり
ぼうやも けろぼも
毎日がおたんじょうびです


今月のこもりうた
○早春賦
○朧月夜
○春の小川
○春よ来い

ぼうやのおきにいりのうた
○くまもとサプライズ(くまもんのうた)
○ぞうさん
○かえるのうた













【2014/03/15 22:00】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おまめのひ
あけましておめでとうございます

うまどし!
大草原を駆け抜ける お馬の様に
元気いっぱいの一年になりますように

あっというまに もう2月
きょうは節分!
お豆の日ー♩

生まれる前は、
「豆すけ」なんて呼ばれていたぼうやも
今年は巨大な赤鬼と共に
小鬼になってくれました

年末から
クリスマス、お正月、そして心臓とは関係なく、チラリ手術入院!
と、あれこれあったけれど

いまのところ怖い菌も貰うことなく
げんきいっぱい!

菌を警戒して 遠出を控えるあまり
お出かけ欲が走り出しそうな日もあったけど

******************

若干の欲求不満は
逆に想像力を掻き立ててくれるのかもしれないなと感じた冬の夜。

オモチャが欲しいけど
買ってもらえないから自分で作っちゃえ!って

空き箱と折り紙で工夫して作ったら

たぶん

オモチャ買ってもらったより
面白体験ができた子供時代みたいに。



ひとりっこはなんでも願いを聞いてもらえていいなぁと思った日もあったけど

うっとおしい兄弟がいたおかげで
ばかみたいに笑える思い出がどっさりあるみたいに。

願いごとが叶わないときっていうのは

思いがけない方向から
もっと面白いことが巻き起こる前ぶれなのかもしんないからね

注意力 ムンムンにしとかないと!!

くるくるまわる
ウサギの耳みたいに
ぎゅるぎゅるまわる
フクロウの首みたいに

******************

と 決意を新たに!?
そんなこと言いながら
フラーっとどこかへ行っちゃう日もあるけど!
そんな感じ!

お散歩へ行くと
桜のつぼみが 少しずつ膨らんでいて
まだまだ寒い空の下からも
春の小さな足音はきこえてきます

♩♩♩

今年の東京は
まだ積雪もないので
雪遊びも楽しみ
せめて一度は銀世界を満喫したいな

ぼうやと暮らしていると
何もかも新鮮で
足元をよくみるだけで 「面白い!」
が詰まっているみたいです


●最近の本●

けろぼは
マンガ「よん&むー」
ホラー漫画家が描いたねこまんが!
とってもおもしろくて、No.1ねこまんがかもしんない!!

ぼうやは「ノンタン」シリーズ
あわぷくぷく…と
ぶらんこのせてがお気に入り

けろぼが小さな頃に読んでいた本だから
ぼーっとしていてもセリフが言えちゃう⭐️

毎度必ず指を差すページとかあって
何を考えて聞いてるのかなぁ??って
おもしろい

「バイバイ」も
前よりずっと上手になって、
道ゆくひとに笑顔をふりまいています

というわけで
残りの冬も寒さに負けずガンバロー!
おー!!!


ごきげんよう♥︎
see you!












【2014/02/03 23:03】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ばいばい 2013!
2013年も残すところあと僅か。

1年のはじまりは、
まだ入院していたぼうやに、あけましておめでとうを言いに行っところからはじまりましたが、

この1年で、ぼうやもすっかりうちの子です♡

11月末から12月にかけて、
ぼうやは突発性発疹を退治したり、
心臓のカテーテル手術を受けました。

開胸手術を2度乗り越えているぼうやは、カテーテル手術を ほほいのほい!と乗り越えてくれて、
ますますパワーアップしている様子。

それこもれも、毎日熱烈にエールをくれる応援団のおかげ(o˘◡˘o)
エールの力は絶大です

退院後も
冬晴れのお外へお散歩したり、
こどもテレビのダンスを踊ったり
大掃除をお手伝いしたり
高速ハイハイに磨きをかけて

笑ったり泣いたりくるくる大忙しです


今年は一生忘れたくないなっていうことが いっぱいあったように思います

ぼうやが、
ハイハイをする時の荒い鼻息とか
ポッポを押す おしりとか
おしゃべりする声色とか
ページをめくるたび、めくるめく表情で絵本を覗く顔とか
とんでもなく悲しい顔をして泣くこととか


お散歩をしながら、ふと
いま けろぼは生まれてきて一番幸せだなぁ と思う日が何日もありました

2014年も
どうかたくさんの笑顔が溢れる1年になりますように。


○ほん○
妊婦中読んでいた1Q84を、やっと読破

絵本
しずかでにぎやかなほん
ちょうちょ
どうぶつあれあれえほん しっぽ

しっぽの本の、
リスのしっぽの音が、
ぽさぽさ ぽさぽさっていうところがおきにいり


というわけで、

very mery Xmas!!
and
Happy new year!

みなさまも 良いお年をお迎えください


















【2013/12/23 11:56】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。