まつもっこり の 季節
ぼうやは「まつぼっくり」を
「まつもっこり」と言う
「ヨーグルト」は「ヨーモルト」
「いのしし」は「いののし」
「あおむし」は「あおもし」

言い間違え がとても可愛いので
ホントの名前はおしえません

我が家は 家じゅうに
まつもっこりが ころがっています
******************
今週 天気の良いお休みに 

シータとキャリーと 
公園で絵の具あそびをしました
あか あお きいろのえのぐと クレパス持って
落ち葉の上に 大きな紙を広げて
刷毛や おて手で のびのび 色あそび

キャリーは 開始早々 
バケツをひっくり返して 色水あそび
シータは絵皿の上で えのぐまぜながら
「まーぜまぜ♩まーぜまぜ♩」と歌いだします

青いろ に向かって 
「あかになーぁれ!」とか
無茶な呪文を唱えたかとおもうと
「あかと あおで ぶどういろ!」とか
急にまともなことも 言っていました

「どんないろーがすき?」の歌に変えたりしながら
集中力のシータに引き換え
キャリーは絵の具そっちのけで
公園中をヨチヨチ歩き出します

「デデュデュデュ、、、」とか
「あーぁてぃてぃてぃてぃたー」とかキャリ語を呟きながら
 犬を見つけて「わんわん!」
と指差しておいかけたり
ハトポを観察してみたり
落ち葉を踏み鳴らしたり

ひとりでにどこへでもいってしまいます


最終的には
 自分より大きな 紙をひきずって逃走してしまいました

******************

キャリーはまだまだ 勢いに任せて歩く!
だから あっちこっち ぶつかりそうになって
その度に
肩をすくめて 身構えるポーズと
目をしばしばさせるお顔が
このごろ けろぼのお気に入り!

草むらがあれば 突っ込んでいき
猫じゃらしで こしょこしょしたり
おしりにシッポを付けたり
大きな葉っぱは お面にしたり
段からピョーンと飛んでみたり
ジャリがあれば「あめー!」と言いながら
頭から かぶったりして
無邪気の かたまり の 小人たち


お風呂に入れば お湯をかけっこ
キャリーは 水を うまく飛ばせずに 
頭から被っちゃう
「あれれ?」と思うんだけど泣いたりしないで
頭から垂れてくるお水をペロペロなめて
ちゃっかり者

お湯を抜くときシータは
「おみずさん バイバーイ!またあそぼうねー」とお見送りして
「お水さんはどこからきたの?どこにいくの?」と 考えます

**************


ちょっとくらいぶつけたり
ビックリしても泣いたりしないキャリだけど
お腹が空いたときは別
ここぞとばかり大泣き!!

そして
イヤイヤダンス!

両手を揃えて腕を左右に振って
身体全体を使って 表現!
「激しく拒否!」の動きなんだけど

本人が期待するほど
こちらのダメージはなくて
ついおかしくて笑っちゃう

お腹がすいた絶望タイムにならない日も 
猫のメリオのご飯入れを物色したり
物欲しげに猫の器を持ってきたりするので
ニンゲンの子として いたたまれません


キャリーの世話を焼いて 目を離していると
「おかーさーん!ロバさんになっちゃったーー!!」とシータの声
ふりむいてみると
四つん這いになって
後ろ足を ピョンピョンするシータの姿

こびとたち やりたい放題です
******************

ねんねの時間には

ふたりとも転がして
子守唄を歌う

キャリは お腹いっぱいですぐに寝てしまうけど

シータはランランのルンルン

お歌がだいすきで
大きな声で一緒に歌い出したり
盛り上がりすぎて 立ち上がって踊り出しちゃったり
仕切り直しにと
おきにいりの「おべんのとうバス」の絵本を読むと
秋の遠足を控えたシータは
わくわくしすぎてしまう

シータのあたまのなかは 
楽しいことしか詰まってないのか?
わくわくしてばかりいて なかなか寝ません

絵本を読むのが面倒なときは
「でまかせのおはなし」
を話します

シータとキャリーが主人公で
ねこのメリオやロッタや 
保育園のお友達 
うさぎさんや リスさんも登場して
空をとんだり 海の底へ潜ったり
遠い国のアイスクリーム工場へいったり大冒険がほとんど

今の話、よかったな、と思うこともしばしばあるけど
話した瞬間から消えてしまう 
一度きりのおはなしです

シータもお願いするとお話してくれて
鳥さんにへんしんして 
飛んでいく話やなんかをしてくれます


3歳をすぎたころから
忘れかけていた イヤイヤ期がパワーアップして復活したり
まだまだ油断できないけれど
可愛いエピソードもテンコ盛りで
記憶力が追いつきません



今日はお迎えに行くと
保育園のせんせいにつくってもらった
紙のお金「いちまんえん」をみせてくれました

「しーちゃん、それでなにかうの?」
と聞いたら
「おむすび!」
だって。

お金でほしいものなんて
たいしてなくて
お金にならない 素敵なものがいっぱい見えるシータのメガネのほうが

いまはよっぽど魅力的

時々借りては こどもの国をのぞき見ています


スポンサーサイト
【2015/10/23 22:26】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<おとうさんのえ とんじる ふーふー | ホーム | 1 old キャリーの成長 >>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/371-323635bf
| ホーム |