スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
冬のあしおと
少しずつ 寒くなってきた11月も
もうすぐおしまい

ふたりのこびとは げんきいっぱい
すくすく成長しています

シータは
2才のお誕生日を迎えたり
おしゃべりが うんと 上手になったり
お世話をやくのも おてのもの

お人形の ぽぽちゃんや チャーミーちゃんを相手に
お世話やきの 特訓に励んでいます

ぽぽちゃんを下に落とすと
「ほほはん あはま ほっひん はいほーふ?」
(ぽぽちゃん あたま ゴッチン大丈夫?)
と心配したり
ティッシュで涙を拭いてやったり

チャーミーちゃんにトイレトレーニングを施し
「チョロチョロチョロ(おしっこ音)えらかったー」と褒めてあげたり
じぶんだって まだまだ
トレーニングしてもらう身なのにっ


キャリーは
お食い初めを迎えて
食べることにも興味津々
手はじめに 自分の手をぺろりんちょ
みんなが食べてる みかんも
ちょっとぺろっとしてみたり
手足をじたばた
エクササイズにも励みます

おしゃべりな彼女は
しゃべると お口が
富士山みたいな形になるところが お気に入り

ふたりを連れて公園へいくと
去年の今頃のことを思い出したりして

まだ あんよもできなかったシータが
いまやしっかり
落ち葉を踏みならして
どんぐりをみつけて
ポッケにしまえるまでになっていて
しみじみ

来年は キャリーが よちよち
落ち葉を鳴らして 歩いていたりするのかな?

まだまだ小さなふたりだけど
ときどき
ならんで絵本を眺めていたり
ふたりでおしゃべりしてる様子をみると
1月 1月と 時間を重ねて
もっともっと
兄妹になっていくのかなぁ、、と
わくわくします

今朝は
おなかがすいたキャリーのところへ
すぐに行けなかったので
シータを派遣したら
「ハヒンちゃん ハヒンちゃん」と言いながら
頭をよしよし したり
顔をのぞきこんで
泣き止ませてくれていました

5分前に 洗い立てのカーテンで
おはな フンしたのはヒミツだけど


「魔の2才」なんて
都市伝説だったのだろうかと
疑うほど
毎日忘れたくないような
笑える場面が溢れています

今年もあと少し
この調子で わっしょいわっしょいがんばります☆


⚫︎このごろ読んだ本
「センス オブ ワンダー 」
レイチェル カーソン著

「がんこちゃん」
萩岩睦美

「ほぉ、、、これが地球のほいくえんか」
てぃ先生


⚫︎絵本
おんなのこと あめ
すてきなおうち
ぼくのせかいをひとまわり
あめのひって すてきだな
こねこのぴっち
むぎばたけ

⚫︎うた
どんぐりころころ
こぎつねこんこん
まっかだな
リスさんがマスクした
ふくろうさん





スポンサーサイト
【2014/11/23 21:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<February! | ホーム | 夏のおわりと 秋のはじまり>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/364-a5098722
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。