スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
えりんぎのこと
tumblr_kv9kniB2Lg1qawbh7o1_500.jpg










えりんぎを料理に使うとき
気を使っているのは 私だけではないと思う

えりんぎって 大小2~5本くらい くっついたやつが 
白い入れ物に入れて売られているけれど

あれが どうしても家族に見えてしまって、

5人家族だと 自分の育った家族を思い出して
これがお父さんで お母さんで お兄ちゃんで 私で・・・みたいに
当てはめてしまう

2.3人家族だったとしても
お父さんとお母さんと 僕 とか

大・小・小とかだったりしても
お父さんと 子供2人とか  

家庭事情を組んでしまうのだ。



えりんぎを料理するときは、
たとえば ひとパック全部使い切らないとき
一番 気を使う。

お父さんとお母さんを使って
子供3人 寂しくないように残すとか
お父さんと 子供1人だけ使って  あと、お母さんと子供2人残そうとか

子供たちは なるべくいっしょにいさせてあげようとか

大人2人だったら ひとりでも楽しくやれるから 気を使わず 1人だけ先に使うけど


うちの冷蔵庫は えりんぎの 子供が 一人ぼっちになることは ほぼ無いと思う。


冷蔵庫の野菜室村に住む
えりんぎ一家の 家庭のぬくもりを気にする 

日本人の心的な~??
この気持ち、わかるよね!?





スポンサーサイト
【2011/11/15 22:21】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<おれたち 晴れ女! | ホーム | あしおとがきこえるかな>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/338-ffe2d9c9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。