スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ありのいえ
FxCam_1315560666087_convert_20110909190056.jpg












うちのまわりには 結構たくさんアリちゃんが暮らしている

夏の自由研究キットの「ありげる」ていうのを
仕事場でもらったので
今日さっそくやってみた

↓研究手順はこんなかんじ↓
①指定の量の水にありゲルの元Aをいれてまぜる
②20分おく
③ありゲルの元Bを入れてまた混ぜる
④電子レンジで10秒刻みに 1分半あたためる
⑤ありゲルの元Cをいれて混ぜる
⑥ケースに流し込み、3時間ほどさます

⑦砂糖などでトラップをしかけ、集まってきた人々を捕獲!!
⑧1-2週間で巣をつくりはじめるので観察する


ありゲルを作るところまでは順調だったんだけども~
捕まえるのが超大変!!
まず、お日様が照ってるときは ぜんぜんありんこがいないので、
夕暮れになって あり探し開始!!

お砂糖と グレープジュースを紙にひろげてトラップをつくると
チロチロありんこがよってきた!!

※本当はありの行列をつくらせて、同じ行列のやつを採らないとだめらしい
 別のグループの子だとけんかするから
 でも、 ウチの家にいるありは ぜんぜん行列にならないので
 巣のあたりにトラップをおいて、
 たぶんこの辺うろうろしているやつは 仲間たちだろう 
 ・・・ってかんじで捕まえることに。

まず ゆびで つまめない!!
やっとつまんでも
もう片方の手で二重になってるフタをあけて
ありいれて    壁を登ってくるのに気をつけてフタしめる!!

ハイテンション&ナーバスなおしごと!!

1人めはまだしも
2人目からは 先に入居している子が ふたの周りをうろうろするから
その子にも気をつけなきゃならない

大きいありは10人くらい入れるのが理想らしい。
ぴゃーーーー
たいへん!

薄暗がりの中 のきさきにまるまって ありをあつめていると
となりの子がママンといっしょに帰ってきたので 

状況を説明。

一旦家に帰ってからまた隣の少年が様子をみに出てきたので
手伝ってもらうことに!!


小学2年生の少年は
小さい指で かなり機敏にありを捕獲してくれる!!
うますぎ!! ありハンター!
関心しつつ
すかさず けろぼもフタをあけて 助手を務める!

自分では4ひきくらい集めてたんだけど
少年も苦戦しつつ なかなかの確率で捕まえてくれた
けれど
6.7ひきを超えたところから フタ係と化した助手ケロボは
ドンくささを発揮!!
ふたをあければ、先住蟻に逃げられるやら はさんじゃうやら(ガビーン)
もたもた・・・助手失格ー!!

少年も哀れなめでケロボを一瞥。
でも 励ますようにまたトラップにかかってる子を捕まえてくれる

捕まえてはにがし、また 捕まえ・・・

結局7.8匹?(動き回っていて数えられない)
捕まえ(てもらった)ところで 終了。

(途中から上の階の少年ものぞきに来た)

いやー、なかなか大変だった!
ハイツアリ!

果たして8人の捕らえられしありんこたちは
立派に家を作ってくれるでしょうか?!?!?


たのしみたのしみ
 
しかし
かれこれ1時間くらい丸まって
ありんこ捕まえてたせいで 体中 蚊にさされた

かーゆーいー!!


ありのおうちの建設が進んできたら
おとなりの少年に 見せてあげにいこっと



スポンサーサイト
【2011/09/09 18:37】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ハイツアリ 進行状況 | ホーム | lalala September!!>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/332-1ce6a48b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。