スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Un cuore facile
2758461pimg.jpeg







●mother's day

きょうは母の日。
なんにもないけど でんわをしてみた

お母さんのことを考えていたら
ふと 昔のことを思い出した

小学校低学年の頃
お母さんが台所でご飯のしたくをしていて
けろぼは 歌いながらピアノをひいていた

なんにもない いつもの風景だったんだけど

そのとき、 お母さんが洗い物をしていて
手が滑って
お茶碗を割っちゃって、
その破片で手首を切ってしまった

なんだか リストカットみたいに切れていて
血もたくさんでていて

お母さんは大急ぎで病院に行っていた。

ケロボは小さいし、家で留守番をしたんだけど
とってもとっても怖くて

お母さんが死んでしまうかもしれないとおもって
一生懸命かみさまにお祈りをして
どうしようもない想いをこめるように
ピアノを弾きながら お母さんが帰ってくるのを待ったんだ。

あのとき 生まれて初めて
お母さんが死んでしまうかもしれないって
リアルに想像した

とっても悲しくて怖かった


結局そのときの傷は 思ったより軽くて
お母さんも無事で

母はいまもげんきで
こうして母の日に なんでもない電話をとってくれる


今年は地震もあって
不安だったりしたけど
そんなときも 家族は一番近くで支えてくれた

遠くに住んでても やっぱり いまでも 頼りにしちゃう

まだまだ ぜんぜん 親孝行できないし
うまくありがとうさえ 言えないけれど

おかさん いつも ありがとう


スポンサーサイト
【2011/05/08 21:25】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<rainy girl ? sunny girl? | ホーム | una memoria!! no.2>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/311-796d4587
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。