スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
獣医さんのおはなし
15_convert_20100722004328.jpg





録画していたドキュメント番組をみていたら
今週は 海獣学者の人のおはなしだった
鴨川の水族館の専属獣医さんらしい

海獣っていうのは 怪獣ではなくて
海に住む イルカとか くじらとか アシカとか そうゆう生き物のこと

海の生き物の生態は研究過程にあるものも多く、
毎日の暮らしぶりを(色、つや、浮き方、匂いとか)
よーく観察して
病気の子には治療や投薬、
毎日の給仕をするらしい

ドキュメンタリーでスポットを当てられていた
海獣学者さんは女性で
水族館の生き物の飼育、繁殖、研究いろいろ手がけていて
なんか とーってもかわいい、優しい顔で仕事をしていた
結婚して子供を育てながら
それでも水族館の生き物と何十年も一緒の時を
すごしてきたらしい
みんなのお母さんみたいで
きらきらしてみえた


ケロは 昔 
イルカの調教士にあこがれたことがある
獣医さんになりたかったことも

結局いまは 違う道にすすんだけど
こうして ドキュメントをみると
心の底にある 自分の気持ちがわーっと沸いてきて
どきどきした


ああ・・・水族館いきたい
index.jpeg
スポンサーサイト
【2010/07/22 00:47】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ぼくのかおをおたべ | ホーム | メンドクサイ星人の襲来>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/289-06d88863
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。