スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ほしになったしょうねん
「星になった少年」をみました
かの有名な 象と少年のおはなし

みたいみたいと思いながら
観てなくて
はじめてみました

後半からは泣きっぱなしでした

象の優しい目、おおきな体、鼻、耳、しっぽも足も みんなかわいい・・・

心と心を通わせてく過程
そこから人が学ぶこと
そしてつながっていくこと・・・

本当に自然や動物から教わることって大きいとおもいます

ケロボも小さなころから生き物が大好きで
父も動物が大好きで
足しげく動物園に行っていたし
週末は動物番組を一緒に観ていました
猫、犬、亀、うさぎ、ハムスター、金魚、めだか、ザリガニ、虫、鳥・・・
たくさん飼育させてもらいました
私にとって父は動物はかせだったし、
思春期も 大して父嫌いにはなりませんでした

あれが父流の子育て必殺技だったのか・・・

映画を観ていろいろ思い出す いい映画でした

314VMWSRXGL.jpg


スポンサーサイト
【2010/06/29 00:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<てくてくてく | ホーム | いんすたんとぬま>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/278-34112663
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。