スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ルーシーリールーシーリー
新宿眼科画廊で21日-26日までお送りした
『Unknown possibility 03』
無事に終了しました
来ていただいた方
目を留めてくださった方々 どうもありがとうございました

6月2日までCCAAランプ坂ギャラリーでのUZU展は
残り3日間開催中ですので お待ちしています
31日月曜日14時くらいまで 在廊します


さて
すこしまえに

六本木新美術館で
ルーシーリー展をみてきました

7979110_o3.jpg





















前から気にしていた展示で
やっといけて 大満足

印象に残ったのは
彼女の陶芸の出す きいろ の色
甘くて暖かくて たまらなかった

あとは 線とか形とか質感がどこも無駄なく抜け目なくて
本当にきれいでした
ボタンなんかもたーくさん展示されていて
チョコレートみたいでおいしそうだったし、

おばあちゃんになった小さなルーシーリーが
体が入ってしまうほどの大きさの釜から
前のめりになりつつ作品を取り出す姿、
細かく記録された釉薬の研究、
「思い通りになるのは 半分くらいだわ」
って言っているところとか印象的で

陶芸って深いんだなー
いつか挑戦してみたい!って思いました

会場は 作品がリズムを刻むように配置してあって
光の当て方とか 距離感とか 台の形や向きや高さ
すべてがインスタレーションみたいで とても面白い空間でした
人の多い時に行ってしまったので
誰もいないときにみたら
どんなにすばらしいかと イメージして悦にひたりました




ルーシーリーに刺激されて、
次のお休みに
開いた容器と粘土で花瓶のようなしろものを作製したものの
芯があるのに 形はゆがみ・・・

ルーシーリーってすごいな!と
つきなみな感想をかみしめました


きょうは 大切なお友達が
傷心けろぼを見かねて ママンとお弁当を作ってくれました
やさしさがありがたくて おいしくて
むくむく元気がわきました

家に帰ったら
昨日買った芍薬のつぼみがひとつ開花していました

下ばっかり向いてちゃだめだなー。

スポンサーサイト
【2010/05/30 21:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<まかろに会 | ホーム | はいいろのまいにち>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/270-14d953ce
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。