スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
絵をかくということ
7月8日より
いよいよ narcocafeにて 個展がはじまりました

作品が完成しても、飾りつけしても そして今でも
不安で一杯なんですが

でも こうして 自分の絵が人の集まる空間でたたずんでいると
とてもうれしくて

ああ・・・ケロはコレがやりたかったんだなって
改めて感じました。
学生の頃は お金がなさ過ぎて
制作費もぎりぎり
学校で拾ったキャンバスやダンボール 
捨ててある使いかけの絵の具をよく使いました。
見かねた教授や 同期の主婦やおじさんが 画材をくれたりもしてました。

それでも 発表の場を借りるお金がなくて
家にどんどんどんんどん 愛しい絵がたまっていきました。
何のために描いているんだろうって
何度も思ったけど
描くこと自体 ケロにとって 必要な行動、気持ちの良い行動だったので
やめられませんでした。

描き続けて 
大学を出て 
働き始めて
結婚をして
それでも やっぱり 描くことはやめられません。

けれど ひとりよがりじゃだめだよなとも思います。
今日 会場へ行ってみて、
たくさんのお客さんに囲まれた絵を見ていて
絵もなんだか 嬉しそうでした。
古くからの知り合いや
仕事場での知り合いや
おきゃくさんや・・・

たくさんのひとたちと
美術の道を通じて出会って、たくさんのものを感じて
いろんな意見を聞いて、

これからも
ずっとずっと 感じて 描いていきたいと思いました。

みんな みんなに ありがとう

繝・ず繧ォ繝。蜀咏悄+297_convert_20090710001347




スポンサーサイト
【2009/07/10 00:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ネオテニー | ホーム | けろぼっくるとお茶を>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/187-02546193
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。