スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
けろぼっくるとお茶を
きょう Tシャツ展の 納品のついでに
きになっていた 新宿の画廊の展覧会にいってきました

なんか
よばれてるかんじが したのよね

さすがKeroboccle 芸術の神様が肩のとこに乗ってるのかしらん

なんとなくいったんだけど
やっぱり!!
大好きな作家が偶然出展していたのです!!

基本画家一人一点展示と ポートフォリオの出展。

とってもおべんきょうになりました 



ぐうぜんなんだけど
好きな作家の絵の脇に ひとり蚊がとまっていたのですね。
ソレの美しいことといったら。
あんなに 蚊を美しいって思って見入ったのは初めてです
脇に留まった 蚊さえ 肯定してしまう作品。

おそれいりました。

題材の解釈の深さとか
なんだか けろには とっても美味しい展示でしたとさ。

ケロも がんばろっと絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
【2009/07/06 23:12】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<絵をかくということ | ホーム | りんりんりん>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/186-efdd1101
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。