ふえを上手に吹くコツは 「トゥー」
はいほーはいほーふぼ
こんばんは 珍しくこまめに更新しちゃってるKeroboccleデス
やればできるのよ うふ水玉はあと

きのうときょうの 町のうきうきウォッチングレポ。

昨日、夜道をちゃりんこで帰っていると、
道沿いにある大きな寿司屋の裏口の階段に
どどんと大きな(ソフトクリームのような形の)ごみが一個おちていた。
なんと ゴミは、小さく体をゆすりながら、ぶつぶつ、低い声でしゃべっていた
・・・え?!と思ってチャリをとめ、よくみると
ゴミの後ろで寿司屋のおっさんが
ゴミをつつきながら携帯で電話してた。
いたってつまんない結末。



お昼にスーパーにおやつを買いに行ったら、
「ゆべし」って名前のたべものが売っていた。
え?!ゆべし??
なんか・・・「あべし!!」みたいじゃね??
小さくウケた。
はじめてみる食べ物だったが、甘いのか辛いのかもよくわからない
三角の餃子みたいだった。
今後も買わないと思う。




きょう、帰りに電車を乗り換えようと駅を歩いていると、
たいそう大怪我をした男性が前を歩いていた。
頭を包帯ぐるぐるまき。
なんかラグビーの人がつけるみたいなヘルメットみたいな包帯みたいな。
ええぇぇぇぇぇ!?
そんなんでこんなとこチョロチョロ歩いてていいわけ?!
内心思いつつ、前から見たらどんなんなってるんだろう?!と
ケロ’sハートはゆすぶられ・・・
てくてくてくてく距離をつめ・・・追い越そうとした瞬間

気がついてしまった。
それはなんと
信じがたいことに、
フランケンシュタインのようなデザインを施された
おしゃれ帽子だった。


そんなこんなでsweet stationに到着し、
ちゃりんこhouseまで歩いていると

あぁぁぁぁ!!!!
雪ふってる!!!
わーーーーぃ
うきうきうきうき



ちゃりんこ小屋についたら
けろぼチャリに
どくろマークのピンバッチが突き刺さっていた!!!
抜いてみると
みるみる空気が抜ける。
とりあえず空気を足して乗って帰っていたが
200mぐらいで とても乗れたもんじゃない状態になってしまった絵文字名を入力してください
しかたなくチャリを押して帰ることに。


まじで雪んこ降ってなかったらテンション下がってるとこだけど
ゆきんこのおかげでうきうきだもんねキノコ


いつもスイスイ通り過ぎてしまう帰りの道々。
今日はゆっくり徒歩での家路。
よくみるとけろの町にはへんなものがいっっぱい。


なんかね。変なショウウィンドウ付きの塾とかね。
そのショウウィンドウ、なかに、トラックとか昭和ポストとか、昭和ポスターとか
なぜだか月見だんごとかキンチョールとかがディスプレイされてて
「だいじょうぶ
 あなたなら
 きっとできますよ」
とかいう俳句がかいてある。塾だから。
ビルは牛柄で
地味に電飾つけてあって、
Are you do your best?
ってかいてある
あれ?でもこれ なんか文型あってるの??





というわけで雪んこにふられてうきうきしながら
きょうもいちにち
たのしいいちにちでしたとさ絵文字名を入力してください
スポンサーサイト
【2009/01/24 22:55】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<点数をかせぎます | ホーム | フランシスコ>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/131-dee578b8
| ホーム |