ほらないてるのはアヒル
ex-scu5.jpg

遠藤彰子の立体の展覧会もみてきた。
http://www.akiko-endo.com/news/index.htm
遠藤さんは、実はケロの仕事場の常連さんで、
額ももちろん、画材とかよく買いにこられる。

だいすきな 大好きな作家なんだけれど
すきすぎて
すきです・・・とは言えず、いっつもひそかにこっそり見てる。

今回の立体の展示は
ほんとに遠藤さんの油絵のなかから飛び出してきたみたいで
展示場も広いわけではなかったが、
かなり盛りだくさんに展示してあった。

高さが段違いの台で見せたり、
仕掛けがあったり、
軸とか、台とか細かいところにまで味わい深くって

いいなーすごいなーと
これまた 勉強になった。

展示をみた次の日、
ひょっこり後ろを振り返ると
遠藤さんがお店に買い物に来てた。

もじもじしながら
きのう、色彩美術館、みてきましたよ
というと
遠藤さんも はずかしそうにうれしそうにしてくれた

もじもじしすぎて
すぐにひっこんでしまったケロボだったが、

ちょっぴりいつもの片思いが通じてうれしかった。
スポンサーサイト
【2008/11/24 03:28】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<粉砂糖をしあげにまぶします | ホーム | つれづれなるままにひぐらし>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://keroboccle.blog105.fc2.com/tb.php/111-fd333b84
| ホーム |