3 years ぼうやの 日常
朝のお着替えで
パジャマを脱いだ 3歳のぼうや

テンション急上昇で
「はだかんぼーーーー!」と叫びながら
寝室に消えていき
布団の上を パンツ一丁で転がり回って
「きゃーー♡」って歓喜の叫びをあげはじめた

こうなると しばらく戻らないので
放っておいて 他の家事をしていたら
…笑い声が泣き声に変わってる!!

「どうしたの?!どこかぶつけた?!
どこが痛い?!」と
飛んでいって きいてみると

涙をポロポロこぼしながら
「くもさん、、クモさんがいたの」

指をさした先には
お布団の陰に隠れた5ミリくらいの黒いクモ。

怖かったんだって、、、

余りに可愛くて 抱きしめました


自然や虫や生き物が大好きな子になるように
触れ合う機会をできるだけつくるようにしてるのに

どうしても 怖がりなぼうや

怖いのに クモ「さん」のさん付け が
同情をさそいます

「怖かったね、ビックリしちゃったね、
だけど クモさんも
大きなシータくんに見つかって
きっと怖いなって思ったよ
いっしょだね
いつか仲良くなれるといいね」

そういって 寝室を出て
しょんぼりしたぼうやと
お洋服を着ました



夕方 お風呂上がりに着替えていると
朝見たクモさんがお散歩しているのを発見

「あ!クモさん!!」と
興味深々 少し(かなり?)距離を置いて見守る ぼうや
早速 猫のメリオを呼んできて 一緒に観察

ぴょんぴょん飛ぶクモさんに
「クモさんぴょーんって飛んだねぇ」
と大はしゃぎ!

物陰に逃げていくと
「クモさんどこ行っちゃったのかなぁ エイビー(スーパー)かなぁ」
と そのまま 見送っていました



ごっこ遊びが大好きなぼうやは
小さな おもちゃの車を転がしながら
「いってきまーす!」と言う

「どこいくんですか?して」といって
こちらのセリフを指示してくる

「どこいくんですか?」ときくと
〇〇公園(いきつけの公園)
エイビー
保育園…とか言うんだけど
「フランス」っていうときもある

今年お父さんが
珍しくフランスに出張して その影響

だけど ぼうやの世界では
おもちゃの車で
「右(でたらめ)に曲がってぇー
左に曲がってぇー
ブーンっていってぇーー…ついた!フランス!!」
壁に行き止まれば もう そこはフランス!

フランスを出発して またブーンと行けば
すぐ エイビー

世界は狭くて平和です

「フランスで なにしてきたんですか?」
とインタビューすると
「アイスクリーム屋さんにいってぇ
それから車に乗って
パン工場にいってきました」
と報告してくれました



話をしてるうちに夕ご飯ができて
今夜はお父さん特製オムライス!

しかもアンパンマンとカレーパンの顔が描いてある!

「いっただっきまーす!」とたべはじめたら

「きゃぁーーーー!」
「カレーパンマンのお顔がぁーー!」
と欠けてゆくお顔に大絶叫!

「カレーパン、いたい いたいっていってる!」と言うと
オムライスの オムのところを
指で なでなで

「みてみてぇー よしよし してあげてるのー
やさしいでしょー」と
優しさアピールも忘れません

そうやって大騒ぎしつつ

ケチャップライスがあまり好きじゃないぼうやは
結構残して遊びだしてしまう

今度は折り紙
折り紙をハサミで自由に切って
出来た形を
キリンさんにしちゃう

「トコトコトコ」
「みてみてー キリンさんおさんぽしてるー」
机の上を ご機嫌に移動させます
「パタパタパタ~」
「みてみてー お空飛んでるー」
赤い折り紙で出来た ヒラヒラのキリンさん
可能性は無限大です

そうして 遊びながら
デザートの梨をいっぱーいたべて
ごちこうさま

月の綺麗な夜でした


3歳のぼうやの世界では

はだかんぼうになれば 大はしゃぎで
クモさんが泣くほど怖いけど
ちょっと気になるお友達で
家を出れば
公園にも フランスにも行けて
オムライスは おともだちみたいで
キリンさんは空も飛べる

ずっと大切にしたい感覚
メルヘンチックな可能性と
優しさが溢れてる世界

ぼうやはそんな世界を
いつでも 開いて見せてくれます

ありがとう

スポンサーサイト
【2015/09/30 01:55】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
すきな理由 ゆびおり
こどもたちと暮らす日々
忘れたくないことで溢れてるから
ちょっとでも記録

1歳と1ヶ月ちょっとした頃
キャリーは
歩けるようになりました

いつだって 大胆
見切り発車な彼女、
まだ2.3歩 歩いては
ぼてん!っとしりもち ついちゃう

だけど 両手を上げてバランス取りながら
大きなお尻でもちもち よちよち
とってもかわいい
そんな姿がすき

小食なお兄ちゃんとは裏腹に
食欲の塊なキャリは
ご飯前になると
腹ペコ不機嫌タイム
クシャクシャな顔して
床に頭を埋めて 絶望ポーズ
全身全霊で「おなかすいてます」アピール
そんなとこもすき

ごはんをお口に運んであげると
小鳥の赤ちゃんみたいに
おおーーーっきな口をあけて
待ち構えています
スプーンが近づくと 顔ごと前へ!

これは猫にも同じ
大好きな猫が目の前に来ると
顔ごとダイブ!
全力!
そんなキャリもすき

「だーで?だーで?ぱっぱっぱ」と
キャリ語をつぶやきながら
毎日狙っているのは
メリロタのおトイレ

あわよくば砂遊びしたり
ねこのウンチを触ってみたい様子で
コラー!と叱ると
「?」ととぼけた顔をして
「あたしなにもしてないわよ?」と一芝居

そして寂しくなると女優泣き
わざわざおしゃぶりを一旦はずして
「うわーん、うわーん」と
声を上げてアピールして
もう一度自分でおしゃぶりをはめて静まり

抱っこしてもらえたら 用事は済んだとばかりに ケロッと笑います
そんなチャッカリキャリもすき



シータは起きている時間の半分以上は誰かになっています

「しんたくんは わんわんね」
「おかあさんはねこちゃんね」
と人の配役まで決めて

なりきりだれかさん

ねこちゃん
わにさん
ぞうさん
バッファロー
が最近のお気に入りで

保育園のお友達や先生は
定番メンバー

お友達の口ぐせまで覚えてきて
「もうやーだねっ!」とか
お友達の決め台詞まで忠実にコピー。
なんにでも なれちゃう
そこがすき


3歳のお誕生日に
「シータは大きくなったらなにになりたいの?」
ときくと
「アナ!(アナと雪の女王)」...
やっぱりプリンセスに憧れちゃってる
そんな あいかわらずも すき

次の日にまた
「おおきくなったら なにになりたい?」
ときくと

「ようかいうぉっち!」

まいにち なりたいものが かわっちゃう
そんなとこもすき

おでかけするときは
カメラ作って!ってお願いして
折り紙でカメラをつくってもらって
持参する

持参してる割には 出先ではすっかり忘れて
一枚も撮らない
そんなのもすき

折り紙をちょきちょきしたり
クレヨンで おえかきしたり
つくってるものが その場でコロンコロン変わったり
失敗しちゃっても
「ぎゃははー」って笑っちゃう
そんなとこもすき


保育園でシータのクラスで飼っているカメさんは
毎日木登りしながら 立ったまま寝てる
なんなら 次の日の朝も
立ったまま寝てる

亀だから よこになって眠るとか
そういう
いつの間にか 自分の中にある
「あたりまえ」が くつがえされる

そんな毎日



こどもたちも
いつも 予想の通用しないところで暮らしていて

思わぬところで立ち止まったり
泣いたり
笑ったり

あたりまえ が ひっくり返ってばっかりの
毎日が だいすき!


【2015/09/20 17:58】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏のおわり 秋のはじまり
春からはじまった 新生活
駆け足で過ぎていく毎日!

あっというまに 夏が終わろうとしています

キャリはこの夏 1才になり
シータは秋で3才になろうとしています

保育園で
たくさんの優しいせんせいと
いろんなお友達に囲まれて
ふたりは いままで以上に逞しく
わんぱくに おてんばになりました

ふたりを夜の布団にならべて
秋の童謡を歌っていると
3年前の秋が思い出されて
こんなにも当たり前に

毎日を暮らせることが
この上ない幸せに思えます

今年はいつもに増して病気もたくさんしているし
雨に打たれ 風に吹かれ 保育園へ送迎して
挫けそうになることもあるけれど

小さな小さなシンタが
あらゆる点滴につながれて
手術を受けて生き延びたことを思いだすと
なんだか
すーっと 肩の力が抜けて
うまい具合に気合が入る思いです

この頃のキャリは
つたい歩きがおてのもの!
わたしのスカートの裾や
お父さんのすね毛まで
あらゆる「つかまるポイント」を見つけては立っちして、、、
お得意の「んまぁーー!(ばぁー)」
顔を傾げながら覗き込んで
ニコニコといないないばぁします

小さなおてての人差し指をツンと出して
丁寧にピアノを弾くのもだいすき

大胆に泥んこ遊びをしたり
虫を鷲掴みにしたかとおもうと

知らない人にはプイっ!と顔を背けて人見知りしてみたり

アンパンマンに恋をしたり

お兄ちゃんと一丁前に張り合ったり

女優泣きしてみたり

見逃せません


シータはこの夏
ジージと虫採りにいって

クワガタさんや カブトムシさんを育てています

大好きなのに 「観る専門」
触ってごらん?というと「きゃぁーこわい!」と
女の子みたいに 悲鳴をあげて隠れます
道端で出会うワンちゃん達にもそんな感じ

「みるのがすきなの!」と怒ります

オシャレもだいすきで
キャリの真似して 短い髪を無理やり結んだり
折り紙でつくった腕時計を巻いたり
ペンでマニュキアしたり

ポポチャンや ぬいぐるみのお世話も好きだし

相変わらず 優しさ全開 乙女ちっくboy

けれど 時には保育園のカッチョいいお友達の影響で「オレ」とか「すげぇ」とか
得意げに言い放ちます

それに 高いところからジャンプしたり
調子にのって走り回ったり
ちょっとずつ 少年らしさも出てきました


おてんばキャリと
乙女なシータ
そんなデコボコ兄妹。

仲良く ケラケラ笑いあったり
奇声をあげながら 牽制しあったり
そんなふたりを眺めるのが
とっても楽しいです

この冬4才になる
猫のメリオとロッタも
そんなふたりに巻き込まれつつ
優しく共存していて

メリオは大事なカリカリごはんを
キャリに奪われそうになったり

ロッタは ふたりから枕にされたり
時々 しつこい小人にしびれを切らして
猫パンチすることもあるけど
概ね 兄と姉の余裕をみせています


けろぼは 仕事の休憩時間に
モーレツ開放感を感じていて
光の速さでお昼を済ませ
街をチョロったり
本を読んだり
やりたいことを小出しに消化しています

頑張ってるじぶんにご褒美!と思いつつ、、
じぶんに甘すぎ?!カモ、、

⚫️この頃面白かったもの⚫️

⚪︎あおむろ ひろゆき 「きみといつまでも」(まんが)
⚪︎ジュラシックワールド(IMAX3D)
震えるほどおもしろかった!
⚪︎森で虫取り
⚪︎夜の花火
⚪︎やっぱり猫が好き(ドラマ)


もちろん 仕事もたのしい!!!

仕事を終えて
保育園へお迎えにいって
こびとたちを抱きしめる瞬間も幸せ♡

今日あったことを アレコレ聞きながら
帰るのも
大声で歌いながら帰るのも
みんなすきです

⚫️このごろのうた⚫️
はたらくくるま
あわわのうた
三色ヒーローパワーズ
ゴミ収集車のうた

むしのこえ
まつぼっくり
しょじょじのたぬき
どんぐりころころ
きんぎょ
あかとんぼ
とんぼのめがね




まだまだ これからが大変かもしれないけど

たいへんなことは
たいへんになってから悩むことにして

今しかない
可愛いや 面白いを
たくさん見つけて

過ごしていきたいな


今年は前厄?
そして大殺界らしいけろぼ

来年はもっとモットmotto!!
笑いが止まらないかもと思うと
今から楽しみ♡

忘れたくないこと たくさんだから
もっと記録しておかないとな


see you!







【2015/09/13 20:12】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |