スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ケロボッティとsweetyちゃんの旅 4日目 free time
イタリアスペインの旅4日目

朝からフィレンツェの町を観光して
午後はfreetime!!

ランチはyellow barで
トマトとにんにくのスパゲッティをたべた!
ボーノボーノ!!
前菜の生ハムとモッツァレラチーズの盛り合わせも超おいしくって ぺろんちょ!

フィレンツェは 映画「冷静と情熱のあいだ」
の舞台となった場所で
このbarは 撮影の合間に竹之内豊もお気に入りで通っていたそうな!!

腹ごしらえを済ませた後は
バルジェッロ博物館へgo!
PICT0380_convert_20110531153648.jpg


建物は昔、牢獄とか警察として使われていたらしい
真ん中が抜けていて ちょっと涼しくて開放的

外にも中にも 彫刻、象牙工芸品、お皿・・・とたくさん展示してあります
ここの博物館は意外と自由な空気で、人も少なかったので
大理石彫刻も すごく間近にせまって観られました!



ミケランジェロとかジョルジョとか
石膏デッサンしていた まさにそのオリジナルが展示されていて
二人でちょっと鼻息荒くしました!

ブルータスが出張中だったのは残念!!
PICT0381_convert_20110531154940.jpg

知っている彫刻でも 知らない彫刻でも
ほんっとうに生きているようで!
動き出しそうで 肌も、筋肉も 血の通っている人間みたいだった!

建築の装飾物でもなく、
広場の高い台座のうえにあるのでもなく、

手をのばせば触れるほどの目の前で見ると
 よりそのすごさが際立ちました!




石膏デッサンのモチーフとしてみていた石膏は
オリジナルから何版も繰り返してとった雄型で作ってあるものなので、
彫りや形も かなりゆるくなっていて、
オリジナルを観ると ぐりぐり彫ってあって、シャープで
ぜんぜん違うな!ってかんじでした。

むしろ あまりにもシャープで印象さえ違って見え、
ミケランジェロを見つけたときも、
そっくりさんかと 疑ったほど!

ケロボッティもsweetyちゃんも 高校時代に
汗水たらしてデッサンした仲間なので、
イタリアに来て、あの頃描いていたモチーフのオリジナルを
一緒に見れるっていうのも ちょっと感慨深かった!


博物館をでて 次なる目的は・・・
PICT0361_convert_20110531161042.jpgサンタマリアデルフィオーレ大聖堂・・・の 
クーポラへ登ろう!!
これまた 冷静と情熱のあいだの映画で
ヒロインとの 待ち合わせ場所になっていたところ。
高校生だか大学生だかの頃みた あのロマンチックな映画
竹之内豊と エンヤの音楽と フィレンツェの町並み・・・

ロマンチックな頭とは裏腹に
なんと クーポラは
とにかく とにかく 暗くて 細くて 天井低くて めちゃくちゃ急な階段を
ひたすらに登らなくてはならないのです!!

最初は 面白半分
中盤から相当グロッキーです
それに細い細い階段には踊り場もほぼないので
一気に上ります!!
前の人のおしりしか見えない。
前のアメリカ男児2人組、ぜーぜー言いつつ ハイペース!!

噂どおり、「動悸と息切れのあいだ」
以外にも過酷!!

20061206_231931.jpg


















時々あいている 小さな小さな窓から見える景色が
すこしずつ すこしずつ 高くなってきます

ぜーはーぜーはー
・・・・・・・・・・・・・・・
ゼーハーゼーハー
・・・・・・・・・・・・・・・
頂上目前にして、
ついに 後ろから来ていたsweety氏は 足を止めて 
小さなスペースに入って休憩していた

その間、 一気にラストスパートにかける ケロボッティ!!!!
ふぎーーーーーーー!!
きっつい!!

ついに外の光が差している 穴にかけられたはしごをのぼっていくと・・・!!

PICT0394_convert_20110531162949.jpg

PICT0395_convert_20110531163057.jpg

PICT0400_convert_20110531163116.jpg



















美しいフィレンツェの町の景色が 迎えてくれました!!

真っ白いクーポラの上で、
明るい日差しが反射して、
風がひゅーっと吹いてきて

きつかったのも忘れちゃうくらい
気持ちいい!!!
きつかったぶんだけ 美しい!

息を整えつつ、 景色に見入っていると
あとから sweetyちゃんも よろよろと 穴から上がってきて
風に吹かれて
ぴゃーと 感動していました。

青空とフィレンツェの町をバックに 日に照らされて風に吹かれていると
竹ノ内豊じゃなくても みんながかっこよくみえる!
クーポラマジック!

360度フィレンツェの町の眺めを楽しんで、
満足いくまで風に吹かれたケロボと sweetyちゃん。

さて、そろそろおりますか。
と 穴に入っていくと
今まで外にいたギャップで ますます 中が真っ暗に見える!
くだりの通路の目の前に建つと、
いい感じの急斜面だったので
「へえー、帰りは滑り台なんだね!」と
sweetyちゃんに 報告していたら、

目がくらんでいただけで、
滑り台さながらの 急スロープも しっかり 階段になっていて
滑り落ちそうになりながら
よたよたと 登った数だけ降りたのでした。

DSC_0176_convert_20110531164327.jpg
下りながら クーポラの内側に描かれた審判の絵も めちゃくちゃ近くで観れました。
したから見て丁度いいサイズになるようになってるので
すーんごくでっかくって、

これを 天上にえび反りになりながら 描いたのかと思うと
途方も無い気持ちになりました。



********************************************

連日の観光で 
石畳を歩き倒し、さらに クーポラに登って、
思いのほか脚力を消費したK&S 
毎日 昼間は真夏のような暑さで この日の日差しも相当なもの。

ちなみに石畳も、 微妙に平坦じゃないので 油断するとつまずいたり、
タイルが取れていたり 外れかかっていたりと、地味に脚力を奪う!
見た目は ステキングなんだけどねぇ。

すっかり 脱力した二人は
GROMの イタリアンジェラートを食べに・・・!
そして のみものを一気飲み。

少し回復したら
よろよろと ベッキオ橋のほうへ・・・
向かう途中に さりげなく
フィレンツェ名物の いのししちゃんと遭遇
2052232466_ffdd3b2b3f_convert_20110531165704.jpg

PICT0418_convert_20110531165437.jpg









↑このいのししちゃん、鼻をなでるとまたフィレンツェに戻ってこれるという
みんなが鼻をなでるので、
はなだけ ピカピカ。
さらに、口のところが噴水になっていて
水が出ているんだけども、
水量が めちゃくちゃ少量で・・・

「足を崩して横たわり、 よだれをたらしながら ベッキオ橋の前に鎮座する いのしし」
になっていました ぷぷぷ

橋を渡って、
橋からの眺めをたのしみ、
また GROMにいって ジェラートを食べ、
あとは 町ブラしたり
休憩したりしながら

大聖堂前の広場で ぐうたらしました。

聖堂の後ろの空が少しずつピンクに染まったり、
聖堂の前の階段で いろんな国の老若男女が くつろいだり語らいだり
そんななか ケロボたちも座って、フィレンツェの町に
溶け込んだつもりになって くつろいだのでした。


5日目につづく!


スポンサーサイト
【2011/05/31 17:26】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケロボッティとsweetyちゃんの旅 4日目 前編
PICT0289_convert_20110530224941.jpg









イタリアの旅4日目
カレンツァーノのホテルを出発し、今日はフィレンツェへ向かいます!!

フィレンツェっていう町は 花の女神フローラから名づけられていて
花の都とも言われているそうです!!

朝のほんのり涼しい空気を吸い込みながら、
初夏の新緑をくぐって、
坂を上って、
フィレンツェの都市が建設された頃の 城の跡や林を通り抜けると
そこにあるのはミケランジェロ広場

大きなダビデ像があって、フィレンツェの町を一望できます
DSC_0139_convert_20110530235232.jpg











朝だともやがかかって見えないこともあるらしいんだけども、
この日は とっても空気も澄んでいて
遠くのほうまで街が見えました。

ちょうどいい朝のおさんぽみたいでした!


次に向かったのははサンタ・クローチェ聖堂
中には入らなかったけど、
外見だけでも かわいい!
ミケランジェロや、ガリレオ、ロッシーニの埋葬場所でもあったらしい

PICT0292_convert_20110530225225.jpg

聖堂の前に広がってるのが サンタクローチェ広場で
広場を通る、町の人々を眺めるのもほのぼのしました↓

PICT0300_convert_20110530225327.jpg

PICT0302_convert_20110530225510.jpg







オープンテラスで 朝からお茶してる人とか、
大きな机を運んでいる人とか
散歩しているおばあちゃんとか
犬の散歩のおじいさんとか
何気ない光景が visiterケロボには 新鮮にみえました



そのあと向かったのがウフィッツィ美術館。
美術館へ向かう道の途中の広場も半端ない!(シニョリーア広場)
屋外なんだけど
彫刻美術館さながらに どんどん彫刻がある!
800px-Loggia_dei_Lanzi_1_convert_20110531001132.jpg










PICT0350_convert_20110531003221.jpg



←ベッキオ宮殿





このあたりから ケロボッティは
贅沢にも 贅沢すぎる歴史的美術品、建築物を見まくりすぎて、
だんだん驚きの感覚も麻痺していく・・・
これでもか!!!っていうくらい
聖堂や宮殿や 彫刻や絵画があると
んもう わけわかんなくなってくるもんですね

さて ウフィッツィ美術館は
メディチ家コレクションを 大量に収蔵していて、
その量は イタリア最大らしい。
ギリシャ彫刻、ローマ彫刻、
ボッティチェリ、レオナルド、ミケランジェロ、ラファエロ・・・と
ルネサンス絵画の有名どころが
どどーんとあります!!

教科書の中をあるいているみたい!!
時間が限られていたので
数ある収蔵品の中から
おいしいところだけ ピックアップした贅沢鑑賞だったけども、
もっとゆっくり 地味なデッサンとかも 見物したかった~

ボッテチェリ作
「ビーナスの誕生」と「春」も観ました!
※館内は撮影禁止だったので 資料だけー

800px-Botticelli_Primavera.jpg

botticelli2.jpg

























館内には右も左も廊下にも
贅沢なルネサンス絵画が目白押しだったので
こんな有名な絵画も さらっと飾ってあって 
それがなんかおかしかった

部屋の中は撮影禁止だったけど
外に向けては写真とって良くて~
窓の外をのぞくとベッキオ橋がみえました↓


PICT0343_convert_20110531003008.jpg


午前中に駆け足で観光して~
午後は自由行動!!

4日目 まだまだつづく!
【2011/05/31 00:37】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケロボッティとsweetyちゃんの旅 3日目 夜
DSC_0123_convert_20110529222808.jpg












まだまだ名残惜しかった ベネチアを後にして、
カレンツァーノという田舎町にきた 3日目夜。

3日目はカレンツァーノに泊まります!

夜といっても 8時くらいまでは
ぜーんぜん明るくて昼間みたいなので お得な感じ

郊外のホテルなので
周りは ぱっとしたものが無いけども
このホテルの近くには カルフール(スーパーマーケット)がありました!
海外旅行にいって 
その国の人が普通に利用しているスーパーとか行くのは
ちょっとおもしろい!!

結構大きなスーパーだから 車も売っていた
コイン入れて動く遊具も ちょいと イタリアン?!

DSC_0130_convert_20110529223713.jpg

DSC_0131_convert_20110529223956.jpg

DSC_0133_convert_20110529224226.jpg


DSC_0134_convert_20110529224132.jpg











飲み物やお菓子も観光地よりお得に変えるし
パッケージもすっごくかわいいし
いちいち でかいし!
お肉売り場には 5.60センチくらいの肉塊が吊り下げられていて
生ハムも売っていました

※どうでもいいけど
熊本で生まれ育ったケロボは
馬刺しがスーパーで売ってるのは普通だと思ってたし、
普通に家の晩御飯や お酒の肴に馬刺しとかあったけど
県外へでて その話をすると
びっくりされる・・・
スーパーは何気に 地域性が色濃くでるんだなー


さて、カルフールで
ホテルで飲むお酒やお菓子を買って~
やっと 日が暮れてきた帰り道
「きょうも一日おもしろかったねー」
と のんびり 話しながら歩く ケロボッティとsweetyちゃん

しかし 今日の事件は終わっていなかったのです!!

DSC_0137_convert_20110529224418.jpg









この写真の30秒後

アスファルトのど真ん中に 突然開いていた
直径30センチほどの穴(深さおよそ10センチ)に

sweetyちゃんの大きな片足が はまったのです!!

隣で歩いていたsweetyちゃんが悲鳴と共に大きくぐらついたので
びびるケロボ。

sweetyちゃんは 右足が穴にはまり、
左足で 体を支えようとふんばり、
その結果・・・・

左足のサンダルの鼻緒が きれてしまいました!!!
かわいそうなsweetyちゃん
ぞうり愛好家なのに!!

最初は かなり大幅に足をくじいたんじゃないかと心配したんだけども、
結局 サンダルが 自らの命を絶って
sweetyちゃんの足を守ってくれた様子で、
本人は ひょこひょこしながらも
ぜんぜんへーきな模様。

良かったんだか 悪かったんだか、
まあ たいしたことなくて よかった!!

でも 「あしたからは スニーカーだね!」
って言ったら 肩を落とし、
やや 小さくなって ホテルに戻った sweetyちゃんなのでした




4日目につづくよ!

【2011/05/29 22:58】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イタリア語で1.2.3!!
旅日記途中だけども~

今日はお土産に買ってきた
ポルチニダケという きのこの乾燥したヤツで

sweetyちゃんが晩御飯を作ってくれた!

「フンギポルチニの クリームスパゲティwithマスカットワイン」

イタリア語で きのこ=フンギ

フンギってのがなんか響きがおもしろくて お気に入りです
 お気に入り?!何が?!ってかんじだけど

乾燥きのこちゃんの 豊かな香りがプンプンしていて
ハラペーニョだったケロボッティは ペロンと完食!!

ボーノボーノ♪でした

※ごはんがでてきたら すぐにガッツクため
いつも写真は無い・・・あっても 食べかけ・・・きょうも 写真とりわすれました

sweetyちゃん おいしいご飯をグラッツェ!!


さて すっかりイタリアかぶれ ケロボッティですが

イタリア旅行の道中、ケロボとsweetyちゃんは お互いのことを
「僕のポケモン」と呼び、
うまく 得意技を分業して 異国の地での難所を乗り越えました

ケロボは 言葉をしゃべってみるのが好きだったので、
会話担当で お買い物や、頼みごとのときに動きます!!

sweetyちゃんは 地理やウンチクが得意なので
ガイドさんのお話を良く聞いて、ケロボに教えたり、
地図を見て、自由行動のときに、
あっちこっちいく道案内をしてくれました!!

ケロボは会話担当だけれども、
しゃべりたがりなだけで 語学堪能なわけではないので
「これいくらですか?」=「クアントコスタ?」
とかってきくんだけど
帰ってくる答えの数字がわからず
ゼーロ、ウーノ、ドューエ・・・と指折り数えるという・・・

数えているうちにお店の人が 英語で数字を言いなおしてくれるという・・・

イタリア人は みんなやさしくってよかった。


旅日記はつづくよ!

PICT0720_convert_20110529001531.jpg
【2011/05/29 00:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケロボッティとsweetyちゃんの旅 3日目
PICT0200_convert_20110527221125.jpg









イタリアスペインのたび3日目
朝ごはんを食べたら 
早速ベネチア観光です!!

まずはサンマルコ寺院とその広場

DSC_0084_convert_20110528223222.jpg

PICT0214_convert_20110528223702.jpg


PICT0204_convert_20110528223450.jpg



























↑ ため息橋は 工事中で スポンサーが印刷された
トタンみたいので覆われていたので
悔し紛れに 奥のほうの橋を撮影

「ため息橋」って なんか 
ベネチアでロマンチックすぎて「はぁん ため息出ちゃう」
的なやつなのかと思っていたんだけども
実は

ため息橋の渡った先には独房が並んでいて
囚人が 投獄される前に見る最後のベネチアの風景・・・
「はぁ・・ これで この世の見納めか」
ってなため息とのことらしいです

・・・・・なんだかなあ・・・ぷぷぷ

そのあと
ベネチアングラスの工場見学をして~
太ったイタリアおっさんが
ものの数秒で あっという間に美しい水差しを作ったのにびっくり!!

そしてそして
ゴンドラ遊覧体験!!!

黒くて形のいいゴンドラに乗り込みます!


PICT0258_convert_20110528232731.jpg









しましまの服を着た船頭さんが
小さな細い水路をすいすい ゴンドラを操ってこいでくれます
細い水路なのにゴンドラはいっぱいいて
渋滞してたり、離合したり、小さいスペースで方向転換したり
家の壁をけって スピードをだしたりしてました!!
とにかく 夢の国の乗り物みたいで
終始わくわく感心!!

DSC_0112_convert_20110528234025.jpg


PICT0244_convert_20110528231710.jpg

PICT0250_convert_20110528231851.jpg















30分あまりの遊覧だったけど
ホントに夢のようで、ものすごく優雅なきもちに




*************************

ゴンドラから降りたらフリータイムだったので
ベネチアが一望できる
鐘楼にのぼってみることにしました
エレベーターで昇れるのでらくちん

DSC_0077_convert_20110527222116.jpg



あっというまに 最上階で、
扉が開くと・・・・!!!!

PICT0215_convert_20110528224502.jpg

PICT0219_convert_20110528233436.jpg

PICT0222_convert_20110528233345.jpg


















赤茶色の屋根と 青い海と 青い空の
ベネチアのまちが 広がっていました!!

言葉にできない美しさ!



鐘楼から降りたら
ベネチアの町をぶらぶら

windowshoppingしたり~
リアルト橋の近くのレストランまで 足を伸ばしてみたり~
橋からの眺めもたおやか!

レストランで食べたムール貝は バターの香りがきいていてとーっても美味でした!
※食べ物の写真はすべて食べかけしか 写真を取れなかったので省略

DSC_0098_convert_20110528234511.jpg

PICT0271_convert_20110528234622.jpg

PICT0279_convert_20110528234951.jpg

PICT0269_convert_20110528234743.jpg











ベネチアの町はほんとに小さくてかわいくて
建物や小道も雰囲気良くて
もっともっともっといたかったけれど

フリータイムを満喫したら
さよならでした!!



そこからは また船に乗って
陸地に戻るとBUS移動再開!

カレンツァーノという田舎町へ向かいました!

つづく!
【2011/05/27 22:24】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケロボッティとsweetyちゃんの旅 2日目後半
ミラノをさらりと観光して次に向かったのは
ベローナ!!


BUSから望むイタリアの町並みは
もうすっかり初夏

休憩をはさみつつ ベローナへ向かいます!

PICT0129_convert_20110527163109.jpg

PICT0133_convert_20110527163400.jpg

PICT0138_convert_20110527163748.jpg



PICT0146_convert_20110527163938.jpg











ベローナは町がユネスコの世界遺産に登録されていて
古ーい町の跡とか
円形競技場とかがのこっています
シェイクスピアのロミオとジュリエットの舞台となった町でもあるらしく
ジュリエットの家ってのにもいきました!!

DSC_0033_convert_20110527164641.jpg

今の町は 古い町の水路とかをそのままにした上に建っていて
地下には古いままの町がある!!










DSC_0067_convert_20110527165303.jpg











↑右すみっこに 石膏のような人間が立っていた!?

旅行中 いろんな名所に 仮装してチップを稼いでいる人を発見しました
じっとしていたりすると 置物だと思うので
目が動いたりすると めちゃびっくりする!!

※主役は円形競技場 いまでもアイーダとかオペラやっているらしい!

DSC_0061_convert_20110527165842.jpg






←広場に建っている 塔もかっこいい!!

いい味出ているなー・・・と思ってみていても
「昔はここで 公開死刑なんかをやっていました」
なんて説明を聞くと 複雑な気持ちに・・・




ベローナを後にするときに
町にある 有料トイレを利用することにしたケロボッティ
イタリアの有料トイレ初体験に心弾む!!

※1C(セント)・5C・10C・20C・50C   100C=1€ (ユーロ)
 2€までコインで
 そこからは5€・10€・20€・・・・とお札がある

さて、トイレには
70セントで入れるので

入り口でお金を入れようとしたら
コインを持っていなかったケロボッティ。
持っていたのが20€札だったので
両替機にいれた

すると・・・・・

ばらばらばらばらばら!!!!

金属製のお金受けに響く
けたたましい音!!
ものすごい料のコインが振ってきて

とまらない とまらない!!

後から入ってきたイタリア人のおばさんに笑われ、
同じツアーの女の子も うろたえつつ笑っており

ケロボは焦って 雪のように降ってきて止まらないコインを両手いっぱいに集めた。

後で数えたら 1€コインも混じってなくて 全部セントコインで 40枚ちかくあった・・・(沈)

コインの振る音は男子トイレのほうにも聞こえていたらしい・・・とほほ
苦労して入ったわりにトイレは わりと普通だった



2日目も 珍体験をつくり
コインでいっぱいになった 重い重い財布を首から提げて
2日目の宿へ向かうべく バスにのりこんだのでした





二日目のお宿は
ベネチア!
しかも ベネチアの本島に泊まれるというのは 珍しいらしい!!
やったーやったー

あこがれのベネチアへいざ!!



バスで島の近くまで行き~
そこから本島の中にあるホテルに行くには・・・

PICT0165_convert_20110527173211.jpg

ふね!!!

さっすがベネチア!!
ついにあこがれのベネチアなんだー!!と
わっくわく!!!!

PICT0173_convert_20110527173512.jpg


乗ってみると以外に船体が低くって
水の上を走ってるみたい!
細い水路にも 小さな小橋の下も船で抜けていきます!!

夜7時から8時くらいで夕暮れ時だったので
とっても良い雰囲気でした!!


ホテルに着いたら
ちかくのレストランで アコーディオン演奏と生歌をききながら
シーフードパスタをたべて
うす暗くなってきた町をぶらぶらしながら帰りました!!

ベネチア観光メインは3日目!!

旅行二日目
イタリア体験初日、
初めての体験だらけで たくさんびっくりしたり笑ったり 飲んだりして くたくたになって帰りましたとさ


3日目へつづく!!

PICT0184_convert_20110527213050.jpg



 
【2011/05/27 17:42】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケロボッティとsweetyちゃんの旅 2日目前半
ケロボッティ with sweetyちゃん
イタリアスペインの旅2日目

この日はガツガツ観光しました

朝ごはんを食べてレッツラゴー!!
BUSから見える景色も新鮮☆
旅の期待はふくらみます

PICT0052_convert_20110526224412.jpg



PICT0038_convert_20110526224545.jpg





PICT0042_convert_20110526224704.jpg


PICT0062_convert_20110526225007.jpg


PICT0063_convert_20110526225132.jpg



PICT0067_convert_20110526225400.jpg




































↑これはなんかのお城だったきがする
 浮かれていたので、説明を全部わすれた

 噴水とかあって綺麗だった
 噴水の近くにミサンガ売りの人がいて きをつけろ!!ってなった

 ※勝手にミサンガ巻いてきて めっちゃ高く売ってくるらしい











PICT0086_convert_20110526225813.jpg





















↑これはヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレッリアで
 ミラノの高級アーケード スカラ座の広場から ドゥオモに通じている!
スカラ座は以外にも地味すぎたので 写真は割愛

アーケードの 地面のタイルもめちゃ素敵↓

PICT0087_convert_20110526230731.jpg








アーケードをぬけるとそこには!!
じゃじゃーん!!

ミラノのドゥオーモです!!!!

DSC_0026_convert_20110526231352.jpg










DSC_0016_convert_20110526231630.jpg




















アーケードを振り返ると
こっちもbigな凱旋門になっていました!!!!



世界にはたくさんのドゥオーモがあるけれど
ミラノのドゥオーモは 世界最大のゴシック建築なのだそう

たっくさんのトンガリがついていて その先っちょに
一つずつ聖人がくっついていました

旅に出て初めての大きな建築に
とにかく度肝をぬかれるケロボ!!

写真では観たことあったかもしれないけど
目の当たりにすると 圧巻!!

とってきた写真の殆どが でかすぎて みきれていました・・・ぷぷ

ドゥオーモの中に入ると
外とはガラッとかわって 一気に荘厳で 宗教色が増していた・・・


DSC_0020_convert_20110526232814.jpg

DSC_0022_convert_20110526232909.jpg
















・・・そんなこんなで 迫力にやられて
ミラノをあとにした ケロボッティwith sweetyご一行は

再びバスに揺られて
ベローナへ


二日目は後半へつづく!!

【2011/05/26 23:34】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケロボッティのたび 長い一日目
sweetyちゃんと ケロボッティのイタリアスペインのたび
10日間もあって
若干忘れかけているとしているところも なくはないですが

とりあえず
思い出を振り返りながら残しておこうとおもいまぷ!

まずは1日目

アリタリアーイタリア航空で
成田からローマへ!
その日もとってもお天気で
初めての大旅行に うきうきテンションMAX!

PICT0004_convert_20110525202326.jpg






成田に早めに着いたので
2階のカフェで お茶することに

そこは外国の航空会社の荷物預かり所の真上だった
朝なので空いているけれどカウンターとお客さんが丸見えだ

みていると
外国青年が 日本から母国に帰ろうとしている模様・・・(もちろん受付も外国人女性スタッフ)

預けようとしているリュックには なんと日本刀(おもちゃ?)が刺さっている!

「あんなの買う人いるんだねー ぷぷぷ
外国からすると ジャパニーズ so cool!!なのかねぇ」

と話しながら 見守るケロとsweety

しかしながら その日本刀が邪魔で 荷物預かりが相当てこずっている様子だ

2階のカフェから見守り続けるK&S(ケロ&sweety)
なにやら しきりに言い合っている

てこずる
てこずる

そしてついに 外国人青年は日本刀の柄に手をかけた!!


リュックから抜き出された日本刀は なんと
日本刀の柄をした 傘だった!!

アンブレーラー!!

ケロボとsweetyは 大爆笑し
そんなこんなで
ミルクを味わうのもそこそこに 集合場所へ向かった

*********************************

「太陽きらめく芸術と情熱の国を周遊 イタリア周遊&バルセロナ10日間の旅」 byH.I.S

19名のツアーで その殆どがハネムーナだった
みんな超やさしくて
添乗員さんも やさしくって かわいくて 朗らかなひとでホントに良かった

飛行機にのってみると既にそこはイタリアだった!

イタリアの航空会社なので 日本人のCAさんはわずかで
殆どがイタリア人だった

ウカレポンチなケロボは 早速 覚えてきたイタリア語と復習してきた英語で
しゃべったりしてニヤニヤ

イタリア人はこんなケロボにもとてもやさしい

 まず最初の機内食は
ハネムーナ専用のやつ!
PICT0011_convert_20110525204349.jpg









機内食がおいしかったという意見は
今まであまり聞いたことが無かったので
期待してなかったんだけど
おすしとかで 結構おいしかった
そして かわいい

ハッピーハネムーンって書いてあるケーキは もんのすごく甘くてデカくて
1口でギブアップしたけども。

横で食べていたsweetyちゃんは
ハネムーナ用じゃない機内食のほうが美味しそうだ!!と
首を伸ばして周りを気にしていたけども

まあ 雰囲気が盛り上がって いいねいいね!!


ワインとお菓子と機内食で一通りはしゃいだ後は
しばらく 体操したりしつつ
携帯(電波オフモードにすればつけてていい)に入れてきた
コジコジを鑑賞しつづけ
おねむになったら お昼寝し・・・としていたら ローマについた
12時間くらいの空の旅
思ったより元気だった!

そこから 飛行機を乗り継いで ミラノ(マルペンサ)へ!
そして バスに乗ってその日泊まるホテルへGo!!
すっかり夜も更けてきて

このあたりから だんだん 体力も減ってきてグロッキーに・・・

ホテルへついて 添乗員さんから説明を受け
それぞれの部屋へ・・・
だいぶ深夜になっていたと思う
そして 翌日も早起きだといわれた
ああ・・・今日はゆっくり寝たい・・・ とりあえず 早く 一刻も早く寝ないと・・・!!

部屋へ行き
カードキーをさした sweety氏
部屋に期待を抱きつつ
扉を開けた

そこには!!


ペラペーラペラペーラペラペーラ!!

なんと
上半身裸の イタリア人のおっさんがいた!!!!

意識が朦朧とするK&S
しゃべり続けるイタリア人おじさん

言い返し方がわからず、
しゃべっている内容もわからず うろたえるK&S

ハネムーナホテルじゃないのかよ!
何じゃこりゃ!!
と 
パニクリながらも

「でなおしてきます!」
と、純日本語で言い放ちドアを閉めた

びびる。
イタリア恐るべし。

フロントに戻り添乗員さんに報告。
フロントの係りの人が平謝りしてくるのかと思いつつ

まるで涼しい顔で なにやら調べていた。
そのうち 部屋に入っていたイタリアおじさんも フロントにきて
なにやらしゃべって 出て行った・・・

どうなっているんだ・・・と 疲れた体でよろけながら待つこと数分

新しい部屋のキーを渡され そっちに泊まった。


イタリア人の仕事だとそんなことはよくあることらしい。

どうやら もう一泊泊まるつもりだったイタリアおじさんと
もうチェックアウトしたと思っていたホテルの人の行き違いが原因だとか・・・??

いまいち納得できないが
とにかく とにかく疲れていたケロボは
よろよろと 鍵を握り締め
新しい部屋へ向かい、

無事に初日の部屋をゲットした。

PICT0029_convert_20110525210316.jpg








与えられた代わりの部屋は 魚のダシみたいな変なにおいがしていた
後日同じツアーの人の話を聞いたら 本来泊まる部屋より小さくなっていたようだ

そんなことは どうでもいい

とにかく 泥のように眠った
イタリア人の洗礼は 強烈だった


一日目はこんなかんじ。

おもしろかったなー

ながかったなー

観光日記はすいすい書きます!


【2011/05/25 21:12】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ただいま
FxCam_1305569691427-1.jpg


































イタリア周遊&バルセロナの10日間の旅から今朝帰ってきました!!
ミラノ→ベローナ→ベネチア→フィレンツェ→シエナ→ローマ→バルセロナ!!



アクシデントもありつつ
順調にいきつつ
お天気に恵まれ
超超楽しい旅でした!!

早く味噌汁が飲みたい!


とりま
今日のところは 洗濯からの洗濯からの洗濯!
なので
ちょっと休みつつ

そのうちに更新できたら更新します

【2011/05/24 13:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
rainy girl ? sunny girl?
f0013255_954301.jpg



原宿の ラフォーレミュージアムに いってきた!

「ヘンリー・ダーガー展」

1892-1973。アメリカ、イリノイ州シカゴ生まれ。
4歳になる直前で母親と死別し、8歳で児童養護施設へ収容。12歳のときに劣悪な環境の精神薄弱児収容施設へ移送されるが、17歳で脱走。シカゴの病院で清掃人として働く傍ら、誰に知られることなく、60年もの長きにわたり私的小説『非現実の王国で』を著述。7人の美少女姉妹が、子供を奴隷として虐待する暴虐非道な男たちを相手に壮絶な戦いを繰り広げるという物語を延々と綴った。そのボリュームは15,000ページを超え、挿絵は数百枚におよぶ。当時の下宿先の大家夫妻によって偶然発見された。


一見かわいらしい作品なんだけど
胸がえぐられる思いになるほど グロテスクな表現や 悲しみ、恐怖が描かれていて
怖くなるような作品群でした

彼の孤独な一生とか
想像の世界の 善と悪とか
世界の善とか 悪とか
いろんなことに想いがいって とても 複雑な気持ちになりました
言葉にできないけど 強烈な何かが 重く心にのこりました





WEB_2.gif





はしごして
ワタリウム美術館にも行って来た
「驚くべき 学びの世界展」











北イタリアの小さなまちで行った 世界最高水準の
教育プログラムの  発表みたいな展示

最近 姪っ子ちゃんを通して
学校教育以前の児童とART ていうのもとても興味があったし


音、質感、素材、光、影、空間、いろんな切り口から
子供たちの五感に働きかけをして

対象を掘り下げて 一つのものを生み出すってのが
すごく面白かったし
子供たちの柔軟で自由な発想力が 自由でのびのびしていて
勉強になりつつ ほほえましかった





もうすぐ イタリアだ!
たくさん 面白いものを みてきたいな

わっしょい!







【2011/05/10 22:16】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Un cuore facile
2758461pimg.jpeg







●mother's day

きょうは母の日。
なんにもないけど でんわをしてみた

お母さんのことを考えていたら
ふと 昔のことを思い出した

小学校低学年の頃
お母さんが台所でご飯のしたくをしていて
けろぼは 歌いながらピアノをひいていた

なんにもない いつもの風景だったんだけど

そのとき、 お母さんが洗い物をしていて
手が滑って
お茶碗を割っちゃって、
その破片で手首を切ってしまった

なんだか リストカットみたいに切れていて
血もたくさんでていて

お母さんは大急ぎで病院に行っていた。

ケロボは小さいし、家で留守番をしたんだけど
とってもとっても怖くて

お母さんが死んでしまうかもしれないとおもって
一生懸命かみさまにお祈りをして
どうしようもない想いをこめるように
ピアノを弾きながら お母さんが帰ってくるのを待ったんだ。

あのとき 生まれて初めて
お母さんが死んでしまうかもしれないって
リアルに想像した

とっても悲しくて怖かった


結局そのときの傷は 思ったより軽くて
お母さんも無事で

母はいまもげんきで
こうして母の日に なんでもない電話をとってくれる


今年は地震もあって
不安だったりしたけど
そんなときも 家族は一番近くで支えてくれた

遠くに住んでても やっぱり いまでも 頼りにしちゃう

まだまだ ぜんぜん 親孝行できないし
うまくありがとうさえ 言えないけれど

おかさん いつも ありがとう


【2011/05/08 21:25】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
una memoria!! no.2
ひなぎく1








●おさんぽ
このまえのおやすみに 昭和公園へいってきた
公園に対する予備知識がなかったので
行けばなんとなく 楽しいかなとおもっていったら

なんにもない系の公園だった(にのまるみたいな)

バトミントンもボールも持ってこなかったケロは
どうでもいいような気分になって

さっそくコンビニでまっこりとかおやつを買って
おっさんのように草の真ん中に転がって
ぐうたら日光浴をした


そして帰った

ただ なんにもない公園でぐうたらするために
わざわざ電車で立川へ行き
ぐうたらして 帰ってきた

けど なんかおもしろかった



●ぼくのゆびをおたべ
3日くらいまえに 仕事中に カッターで指をきってしまった
厚紙をきってたもんだから
おもいっきり えいー!ってきっちゃって
左手ひとさしゆびが 顔をたべさせてあげたあとのアンパンマンさながらだ

たぶん たいしたこと ないんだろうけども
まわりのみんなが心配してくれて 病院送りにされた

ちょんと消毒されただけで しばらく通院してくださいって言われたため
げんなりして
さっそく 自己治療 ドクターケロボにへんしんした

指先だから じんじんして悲しかったけれど
知り合いに進めてもらった きずパワーパッドを張ったら
みるみるいい感じで
感動的だ

むしろ 毎日の観察が面白いくらいなのだけど
けれど やっぱりちょっとあたると痛いから 大げさに包帯くるくるまきにしてある

右手でなくて ほんとにラッキーだった
早くよくなるといいな


●イチゴ三昧
このところ 仕事の帰りに毎日スーパーへ寄り道して
大好物のいちご(夜でお値引きになっている!)を買っている

sweetyちゃんはいちごが大嫌いなので
となりで 食べてるだけでも 顔にしわをよせている

だから いないときは まいにち食後に
大きなボウルに山盛りにして
一パックぺロリたべるのだ!!
たいそう幸せになる


けろは イチゴには 練乳もなんにもかけないのがすき!

たまにはかけてもおいしいけどね

今夜もいちご いちご いちご!! うしししし


●新メンバー
高校のときからの 大親友(通称 あねご)に
ベイベーが誕生した

生まれる前から
そろそろうまれた?
と 聞きまくっていたので
生まれたら ついにでてきたかー!!と 感動

一緒に遊んでいた友達が 母になってるなんて うそのよう
おなか大きなときもできれば見たかったんだけども
熊本だから 会えなった

けろぼが結婚して
あねごが結婚して

けろぼがぼんやりしてる間に 
あねごは母になってしまった!!

けろぼはこれから 新婚旅行に行こうとしているのに

実はその間、別の友達も結婚して母になっているのだ!
恐るべし

みんなが母になって 別の顔をしているみたいだけど
やっぱり 友達は友達で
こまったら 何でも行ってきて欲しい

あねごの子(ぼうや)だから「あにき」って呼んでやろうとおもってたけど

赤ちゃんのしゃしんみたら ふにゃふにゃでかわいくて
そんな感じじゃなかった

happy new baby!!
【2011/05/04 21:14】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
una memoria!!
img_61208_21440603_5.jpeg










またまた一ヶ月 ブログを置いてけぼりにしていたので

じわじわ ふりかえります

けろぼメモリアル


●電話をスマートなphoneに交換した!!

約一週間 それはそれは使いづらく
操作性が変わったからだとおもって
根気強く auショップに行ったり 説明をみたりして
格闘していたのだけど

なんだか とてもへんで...

検証の結果、初期不良だということで ...チーン

渦中のときは やさぐれ、ぷりぷりし、気落ちし、のループだったのですが
いまは 新品に交換してもらって
すっかり 快適スマートライフデス

むしゃくしゃphoneの期間が一週間程度で済んで ほんとよかったとおもう


●1シーズンごしの出会い
去年の夏の終わりに、
良くいくおみせで かわいいワンピースを発見したのだけど
ちょっと考えようとおもっているうちに
冬が来て
ワンピースはなくなってしまった

やっぱかわいかったのになーって
ずっと思い出にひたっていたら

今年夏の始まりに なんと
そのワンピースが復活していて(古着だから流行とかないのかも)
1年越しの出会いに感動して わーい!!ってなった
ボタンまでもおきにいり

●旅行の計画
sweetyちゃんと 結婚して結構経つけどまだ新婚旅行にいってなかったので
ついに計画をたてた!
イタリアスペイン10日間の旅
イタリアはご飯がおいしそうで sweetyちゃんもおたのしみ
ケロボは ベネチアに行ってみたかったのでうきうき

スペインはずっとずっとあこがれていた ガウディのまち!

どっちも中学校くらいのときから行って見たかった国なので
ついに夢が現実に!

たくさんお休みをくれる二人ともの仕事場の人に大感謝デス


てなわけで いま GWもぶっとばして お休みをほぼなくして
ジャリジャリ働いています!
うきうきうすることがあると 
なんだってがんばれちゃうわ わっしょーい

●フレーマーケロボの しごと
1ヶ月くらい前に
ケロボに額を全部お任せにしてくれて注文していた作家さまが
このまえ 唐突に
お手紙とお菓子をもってやってきた

けろぼが額装した10-20点くらい?!
銀座の個展が大盛況だったから ありがとうって言いに。

お仕事は請けてたけど 馴れ合いではなかったから
そういうのが とても思いがけなくてうれしくて
ほろりときた
大きな作家さんだし すみずみまで全部お任せだから
楽しい分 プレッシャーもあったんだけど

本当は個展なんて 作品が中心で
個展が大盛況なんてのは 作品が良かったってシンプルなことなのに、
こうして 陰で働いた私なんかに
「ありがとう」って言葉をかけてくれる
その作家さんの心遣いもじーんとくる

そういうひとになりたい

きょうはきょうとて
おなじみの教室の先生が子供たちの絵をたくさん額装頼んでくれて
ちびっ子の絵を たんまり観て
し・あ・わ・せ になっていた


●洗濯機ハローグッバイ 
古い洗濯機が 乾燥のときに どたばた言うようになったので
新しいドラム洗濯機を買った

古い洗濯機は「からみま洗」て言う名前なのに
とてもよく絡んでいた

そんな思い出の洗濯機ともグッバイ

新しいドラムちゃんはとても静かで なんなら 乾燥までできて
これからは 重い毛布やシーツを抱えて ランドリーに行かなくてよいので
わくわく

※だけど 仕上がりは前のヤツのほうがふわふわだった
 ドラムちゃんだと 柔軟材もとくべつなのがいるのかしらん


つづく!


【2011/05/04 20:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。