スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
春の気配
うかうか していたら
さくらの花が
ぽつぽつと咲き始めています

外はほんのり 沈丁花の香り

キャリーの生まれた記念に買った花梨の木の枝が
冬を越えて
 可愛らしい新芽とともにつぼみをつけました


保育園に入園して
 初めての冬をようやく乗り越え
もうすぐ2度目の春がやってきます

去年ドキドキ入園したふたりも
今年は揃って進級

だいすきな友だち先生と
また 新しいページをつくってくれるかな



このごろシータは 新しい自転車?を手にいれて
ヨタヨタと転がしながら練習中!

スタンドをあげたり下げたり
お買い物バッグをハンドルに下げてみたり
お人形を 前につけてみたり

「自転車にのる」ことより
それにともなう 小さなカッコつけポイントの再現に
熱心に取り組んでいます



キャリーは相変わらずにマイペース
モノの名前にまるで興味がないみたいで
「名詞」はほとんど適当なのに
「かーちーて(貸して)」
「どじょ(どーぞ)」
「おもーい(重い)」
「いたいー」
「たべたいー」とか
「そーれ!」
「うぇーい!」
「ブンバボーン!」
「ワンダホー」とか
表現するための言葉
やり取りに必要な言葉
ノリに必要な言葉から覚えてるみたい


お調子者で おどけてばっかり

自分の得になることには激しく頷きながら食らいつき
都合悪そうだとシラーッと目を背けて 逃げていき
遠くからニヤニヤしながら伺ってる


イヤイヤがはじまっているお友達もいるけれど
キャリーは まだ イヤイヤにも 興味ないみたい(ほっ)



ケンカはもちろんするけれど
やっぱりふたり一緒じゃないとつまんないみたいで
保育園でも 園庭で出会うと
ふたりで手をつないで歩き回ったりしてるんだって



年を越して2月、3月と
帰省や保育園行事
病院検診、検査の間を縫うように
発熱、発熱、また発熱と
子供たちも 大人もたくさん体調を壊してしまって

仕事も たくさん休んでしまうやら
 心配やらで シュンとしていたとき

職場の皆が
「大丈夫だよ」
「きにするな」
「任せておけ」
「お母さんがんばってって」
 何度も声をかけてくれて

申し分けないのと ありがたいので 涙が出た


家族もいつも心配してくれて
簡単に行き来できない距離を
気持ちが縮めてくれているみたい

「気持ちが沈んだときには
安くても 小さくてもいいから
お花を飾ってごらん 」
アドバイスの通り、
次の日にお花を活けたら すっと心が軽くなったり



色んなことがあるけれど

周りの人に助けてもらって
心の底から ありがとうと思う気持ち
救われる気持ちを忘れないで
いつか わたしも 
周りの人にそんな声をかけてあげられるようになりたいな


寒空の下でつくしんぼが
一生懸命 伸びてたみたいに

時の流れに身を任せて 
一生懸命

前へ進むのみ!


もうすぐ 春がやってくる!!



○このごろの絵本○
ぐりとぐら
そらまめくんのベッド
うさこちゃん (うみへいく・どうぶつえん)
ノンタンぶらんこのせて
14匹のピクニック
うんちっち
のらねこぐんだん ぱんこうじょう
おべんとうバス
アンパンマンのサンタクロース


○このごろの読んだほん○
昨日のカレー、明日のパン(漫画 渡辺ペコ)
本日はお日柄もよく(原田マハ)
星がひとつ ほしいとの祈り(原田マハ)
スポンサーサイト
【2016/03/27 00:00】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
よーい どん!
2016年の はじまり!!!

今年もこっそり
よろしくお願いします♡

新年は
小2の めいっこが お泊りにきて
小人たちと過ごしてくれました

ボールあそびに、 ねんど 、プラ板、
ビーズで ぬいぐるみに おしゃれさせたり お絵描き したり
いまの小学校のはなし を聞いたりして

実はいちばんたのしかったのは このわたくし


呪文みたいに早口でつなぐかけ算九九とか
こくご でならう お話を聞いて
ちゃっかり気分は 小学生♡

図工のじかん、すきだったなぁ
こくごで習う 詩や おはなしも すきだったなぁ
見学旅行とか たのしかったなぁ
リコーダーの音とか 放課後の匂いとか思い出しちゃう


めいっこと こびとたちと
「あ!いいことかんがえた♪♪」
って 楽しい遊びや つくりたいものを閃く懐かしい感覚は
いまの わたしには 魅力的なスパイスになりました


今年の目標を
考えあぐねていたけれど
なんかこう
思うまま やりたいままに 暮らしたい
正しいかどうかとか どうした方がベターかっていうより
どっちが楽しそうか どう やりたいのかで 決断をして
楽しい波をたくさん捕まえられなら良いな

目標って掲げるほど偉いことじゃないかもしれないけど

子どもみたいに
挑戦したいし
吸収したいし
自分に素直でいたい


わくわくすることを ちゃんと追いかけて形にしたいなとおもいます


そして
今年は厄年!
どんな厄がやってくるかな?
厄祓いはせずに
真向勝負してみたいと思っています

悪いことも 起きたら起きたで
翻弄されて 何か掴めたらいいな


まいにちのこと 時間に追われても
遊び心は忘れずに
柔軟に


今年も はじまりはじまり


よーい どん!!


※写真は
⚫︎かがみもちみたいなロッタ

⚫︎シータがつくった「 ショベルカー」 たくさん
⚫︎ねんどでつくった「ぽたぽたやき アンパンマン きのこ つくしんぼ さかな おむすび ドーナッツ」


【2016/01/04 00:00】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おとうさんのえ とんじる ふーふー
ひさしぶりの 雨の日曜日は

おうちでお絵かき

クレヨンで不思議な形をとるシータと

クレヨンをへし折りながら 

チョンチョンを描くキャリ

シータは おとうさんのえをかきました

シッポもついていました
午後はお昼寝したくないシータと

とんじる作り

保育園でも頻繁にクッキングをしているシータは

お料理がとてもすきみたい

「シータくんがチョキチョキしたい!

ネコさんの手で!」

大人の大きな包丁をよいしょと握り 上からケロボが支えます

ひだりては ネコさんの手

にんじん だいこん おいも おにく ほししいたけ

たくさん切ってくれました

知らない具材をみると

「コレ、なんていうおままえ??(おなまえ)」ときいて きます

ぶたにくのときは 

「へぇー ぶたさん?おうまさんもたべる?ヤギさんも?」とあれこれ考えていました

切った具材をお鍋にいれてもらうと

「みてみてーみんなお風呂にはいってるみたい」

だって。
じぶんで作ったご飯だろうと 残す時は残す!徹底的な少食だけど 

お料理じょうずになって

いつか 我が家のシェフになってくれることを願います

キャリは ふーふーが上手になりました

熱いものを早く食べたい一心から上達した

食いしん坊魂のなせる技
息吸うときは お腹いっっ杯に吸い込んで

ぶーーっとフーフーする!

白目むきそうだし

とっても面白いです
今日も2人は 自由気まま

ダンボールひとつ 紙1枚 ふうせんひとつで 笑い転げています

【2015/11/08 13:48】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
まつもっこり の 季節
ぼうやは「まつぼっくり」を
「まつもっこり」と言う
「ヨーグルト」は「ヨーモルト」
「いのしし」は「いののし」
「あおむし」は「あおもし」

言い間違え がとても可愛いので
ホントの名前はおしえません

我が家は 家じゅうに
まつもっこりが ころがっています
******************
今週 天気の良いお休みに 

シータとキャリーと 
公園で絵の具あそびをしました
あか あお きいろのえのぐと クレパス持って
落ち葉の上に 大きな紙を広げて
刷毛や おて手で のびのび 色あそび

キャリーは 開始早々 
バケツをひっくり返して 色水あそび
シータは絵皿の上で えのぐまぜながら
「まーぜまぜ♩まーぜまぜ♩」と歌いだします

青いろ に向かって 
「あかになーぁれ!」とか
無茶な呪文を唱えたかとおもうと
「あかと あおで ぶどういろ!」とか
急にまともなことも 言っていました

「どんないろーがすき?」の歌に変えたりしながら
集中力のシータに引き換え
キャリーは絵の具そっちのけで
公園中をヨチヨチ歩き出します

「デデュデュデュ、、、」とか
「あーぁてぃてぃてぃてぃたー」とかキャリ語を呟きながら
 犬を見つけて「わんわん!」
と指差しておいかけたり
ハトポを観察してみたり
落ち葉を踏み鳴らしたり

ひとりでにどこへでもいってしまいます


最終的には
 自分より大きな 紙をひきずって逃走してしまいました

******************

キャリーはまだまだ 勢いに任せて歩く!
だから あっちこっち ぶつかりそうになって
その度に
肩をすくめて 身構えるポーズと
目をしばしばさせるお顔が
このごろ けろぼのお気に入り!

草むらがあれば 突っ込んでいき
猫じゃらしで こしょこしょしたり
おしりにシッポを付けたり
大きな葉っぱは お面にしたり
段からピョーンと飛んでみたり
ジャリがあれば「あめー!」と言いながら
頭から かぶったりして
無邪気の かたまり の 小人たち


お風呂に入れば お湯をかけっこ
キャリーは 水を うまく飛ばせずに 
頭から被っちゃう
「あれれ?」と思うんだけど泣いたりしないで
頭から垂れてくるお水をペロペロなめて
ちゃっかり者

お湯を抜くときシータは
「おみずさん バイバーイ!またあそぼうねー」とお見送りして
「お水さんはどこからきたの?どこにいくの?」と 考えます

**************


ちょっとくらいぶつけたり
ビックリしても泣いたりしないキャリだけど
お腹が空いたときは別
ここぞとばかり大泣き!!

そして
イヤイヤダンス!

両手を揃えて腕を左右に振って
身体全体を使って 表現!
「激しく拒否!」の動きなんだけど

本人が期待するほど
こちらのダメージはなくて
ついおかしくて笑っちゃう

お腹がすいた絶望タイムにならない日も 
猫のメリオのご飯入れを物色したり
物欲しげに猫の器を持ってきたりするので
ニンゲンの子として いたたまれません


キャリーの世話を焼いて 目を離していると
「おかーさーん!ロバさんになっちゃったーー!!」とシータの声
ふりむいてみると
四つん這いになって
後ろ足を ピョンピョンするシータの姿

こびとたち やりたい放題です
******************

ねんねの時間には

ふたりとも転がして
子守唄を歌う

キャリは お腹いっぱいですぐに寝てしまうけど

シータはランランのルンルン

お歌がだいすきで
大きな声で一緒に歌い出したり
盛り上がりすぎて 立ち上がって踊り出しちゃったり
仕切り直しにと
おきにいりの「おべんのとうバス」の絵本を読むと
秋の遠足を控えたシータは
わくわくしすぎてしまう

シータのあたまのなかは 
楽しいことしか詰まってないのか?
わくわくしてばかりいて なかなか寝ません

絵本を読むのが面倒なときは
「でまかせのおはなし」
を話します

シータとキャリーが主人公で
ねこのメリオやロッタや 
保育園のお友達 
うさぎさんや リスさんも登場して
空をとんだり 海の底へ潜ったり
遠い国のアイスクリーム工場へいったり大冒険がほとんど

今の話、よかったな、と思うこともしばしばあるけど
話した瞬間から消えてしまう 
一度きりのおはなしです

シータもお願いするとお話してくれて
鳥さんにへんしんして 
飛んでいく話やなんかをしてくれます


3歳をすぎたころから
忘れかけていた イヤイヤ期がパワーアップして復活したり
まだまだ油断できないけれど
可愛いエピソードもテンコ盛りで
記憶力が追いつきません



今日はお迎えに行くと
保育園のせんせいにつくってもらった
紙のお金「いちまんえん」をみせてくれました

「しーちゃん、それでなにかうの?」
と聞いたら
「おむすび!」
だって。

お金でほしいものなんて
たいしてなくて
お金にならない 素敵なものがいっぱい見えるシータのメガネのほうが

いまはよっぽど魅力的

時々借りては こどもの国をのぞき見ています


【2015/10/23 22:26】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
1 old キャリーの成長
1才を2ヶ月過ぎたキャリーは

ご機嫌 おてんば マイペース!
この頃はあんよも上手になって

嬉しそうにニコニコしながら
あっちへちょろちょろ
こっちへちょろちょろ

お父さんやお母さんを見つけたら
倒れこむようにぎゅっと抱きついてきます
あんよができた頃から
キャリー流お手伝いもはじめました

使用済みのオムツを抱っこして
ゴミ箱にポイしに行ったり
食べ終わった食器を 台所へ持って行ったり

任務完了すると 拍手しながら
ニコニコ戻ってきます

けれど 途中で 用事を忘れちゃうこともあるし
お兄ちゃんの靴下を 
ゴミ箱にポイしてることもあるのは
ご愛嬌♡



ご飯はモリモリ食いしん坊!のキャリー
机の支度を始めると素早く着席し
お皿が並びだすと
「わぁーー♡」と言いながら拍手

わざとらしく「あーむん!あーむん!」
と声に出して口を開け
勢いよく自分の分を食べ終わると
お兄ちゃんの残っているご飯を狙います

食の細いシータは
「たべたい?どーぞ?」といって
スプーンで食べさせてくれることもあれば
押しの強すぎる妹に怒ることもある

その日の運は神のみぞ知る…

食べたいものが手に入らなければ
机にも乗ってしまいます
そして お兄ちゃんに
「ダメだよ!バツ❌だよ!
おさるさんじゃないでしょ
おかーさん!きゃりーちゃんが!」
と叱られます


キャリに
「ありがとう」や「ごめんね」を促すと
とてもニコニコしながら
頭をぺこりと下げます

ごめんねのときも
全く反省していない顔つきでペコリ
3秒後にはまた 同じことをして怒られたり

going my way!

だけど このぐらいの鈍感力は
生きていく上で武器になるに違いないと
微笑ましく 応援しています

最近ちょっぴり 世話焼きキャリーもでてきて
お人形のぽぽちゃんを
抱っこして散歩させてあげたり
お友達をよしよししてあげたり
優しさもでてきました
かと思いきや
次の瞬間
執拗に目つぶししたり
ズボンを下ろして 半ケツにさせたり
まだまだなところも 1歳♡

まぁるいお腹に
まあるいほっぺ
トテトテ・・・と不安定に歩く様子も
本能のまま の飾らない表情も
とっても可愛くて
時々ぼーっと 眺めてしまうことがあります

「自分」がシッカリあって
周りに流されないキャリー

もう少しお姉さんになったら
きっと とんでもない威力のイヤイヤを発動するんだろうな、と
今だけかもしれない穏やかな
ちいさなまるい彼女を

慈しむ毎日です


【2015/10/15 13:36】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。